プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大衆ビストロ原田屋 豚のバロンティーヌ 800円

本格料理を気軽にお昼ごはんで



今日のお昼ごはんは、江戸堀に新しくできた
「大衆ビストロ原田屋」で、
日替わりだった豚のバロティーヌの定食をいただきました。

脂身たっぷりのロース肉と、
レバーの層が一体になった
大きなお肉の塊。

マスタードソースの酸味が
レバーの臭みを上手いこと和らげて
いやみなく舌に絡まる
ねっとり感がエエねぇ。

以前の一富士食堂とは、ガラリ趣は変わったけど、
お手頃で食べられるところは変わらずでウレシイねぇ。



本日もごちそうさまでした。


ロケット打ち上げで注目されてる国があるけど、
言うてる通りなら、エセだから落ちるんだろうねぇ。


大衆ビストロ原田屋




関連ランキング:ビストロ | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


大阪市西区江戸堀1-22-40(地図)
06-4256-8854
スポンサーサイト

Mammoth cafe カタルーニャ豚のソーセージ 900円

異国の味わい豊かな、自家製ソーセージ



今日のお昼ごはんは、新町にある
「マンモスカフェ」で、
カタルーニャ豚の自家製ソーセージをいただきました。



サラミにちかい塩辛さと、
寝かせたお肉ならではの風味に、
たくさんの香草を合わせた
味わいのはっきりしてる一品。

既製品にはない、
この手の尖った個性の食べ物は
食べるとそこから、
異国が感じられてエエよねぇ。

野菜多めの肉控えめな献立は、
肉食系の千林の師匠や、
バナナマン氏には、
ちょいとモノタラなさそうやったかな。



本日もごちそうさまでした。


増え続ける宇宙ゴミを掃除する計画が
スイスで発表されたそうだけど、
早くキドウにのるとエエねぇ。


Mammoth cafe




関連ランキング:カフェ | 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅


大阪市西区新町1-16-5 橋口ビル1F(地図)
06-7501-6433

Salle à manger 大村 鱈のワイン蒸し 1050円

京町堀に新登場のフランス料理店



今日のお昼ごはんは、京町堀につい最近できた
「サラマンジェ大村」で、
鱈のワイン蒸しをいただきました。





ふっくら蒸しあがった鱈を
パプリカソースと、カレー風味のキャベツで挟んだ、
複雑で、手の込んだ仕上がりやねぇ。

お米の牛乳粥みたいな甘いお菓子とか、
異国情緒あふれる料理があるのもエエんちゃうかなぁ。



胡蝶蘭に飾られた店前を見つけるやいなや、
真新しい扉を開き、すかさず突撃した本日は、
千林の師匠とバナナマン氏と、
ごちそうさまでした。


大阪の選挙というとハシバシに出てくるアノ人、
今回も出馬するんだねぇ。


大阪市西区京町堀1-16-28(地図)

Vegeble Kitchen 秋の旬菜フレンチバイキング 880円

野菜をたくさん摂れるごはんです



今日のお昼ごはんは、備後町にある
ベジブルキッチンで、
秋の旬菜フレンチバイキングをいただきました。



大皿にずらりと並ぶおかず全部が、
お野菜多め、脂少なめの献立。

お店の基本理念がわかりやすく
表れていてエエねぇ。

健康に気を使う食事には
うってつけだと言えそうだけど、
ナンボでも盛り付けられるから
食べ過ぎには要注意です。

あと、
GOPAN製のパンが食べられたり
オマケ的なところが
もうひとつオモシロイね。



本日は、打合せから抜け出せないバナナマン氏をよそに、
千林の師匠と二人で、ごちそうさまでした。


大阪湾に迷い込んだザトウクジラですが、
親とはぐれて人ザトウが恋しかったのかもしれないねぇ。


ベジブルキッチン




関連ランキング:ダイニングバー | 本町駅淀屋橋駅肥後橋駅


大阪市中央区備後町4-2-4(地図)
06-4706-3939

BISTRO NIKITA ランチバイキング 880円

新しいビストロに来ーたー!



今日のお昼ごはんは、本町に最近できたらしい
ビストロニキータで、
ランチバイキングをいただきました。

前菜から主菜になる料理はモチロン
甘いものに飲み物まで、
なんでも揃う大盤振る舞い。

一品づつ取り分けていっても
相当な量になるよねぇ。

こじんまりとしたお店で、
毎日これだけの日替わり献立を
組み立てているのはスゴイね。



本日は千林の師匠とバナナマン氏と
すっかり食が行き過ぎたお腹を抱えて
ごちそうさまでした。


Appleの新商品発表があったけど、
特にiPhoneの新機種もデンワ、と分かると
やっぱり残念だよねぇ。


BISTRO NIKITA




関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅


大阪市中央区本町4-6-25 アスティア御堂筋本町II 2階(地図)
06-6226-7269

ALÉSIA 茄子と鶏のトマトソースパスタ 900円

やわらかな光が差し込むお昼時に



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
「アレジア」で、
茄子と鶏のトマトソースパスタを大盛りにしていただきました。

変更した盛り付が、
思いの外たっぷりだったことや、
鶏さんの塊肉加減、
オリーブも丸ごと入る豪快な一品。

大きな塊だけど、ほろりと崩れて
食べやすところがエエねぇ。



お豆さんのポタージュも、トマトソースも、
持ち味を生かし、さらりとした味わい。

量こそあっても、尾を引かないのがありがたいねぇ。



本日は千林の師匠と、バナナマン氏と
ごちそうさまでした。


二言目には「ヨロシク!」で決めるミュージシャンが、
住居侵入の手段で、鍵の付け替えをしたそうだけど、
さすが、やることがロックやねぇ。


ALE’SIA




関連ランキング:フレンチ | 肥後橋駅渡辺橋駅中之島駅


大阪市西区江戸堀1-23-20(地図)
06-7174-7974

Caveau de CHASSAGNE すずきのポワレ 900円(-100円)

本日開店、フレンチバル



今日のお昼ごはんは、南本町で本日開店したフレンチバル
カヴォード シャサーニュで、
すずきのポワレを開店記念の割引価格でいただきました。

表面全体を覆う程よい焦げ目に
旨みと、下味が押し出されて、
あっさりしてるけど、しっかりした味の一品。

付け合わせの白インゲンのクリーム煮は
コクのある味で、ポワレとの平衡がとれて
ちょうどエエねぇ。



前菜には、鴨のソーセージ、
ほうれん草とベーコンのキッシュなどなど、
凝ったもののなかでも、
かぶらのポタージュは、
刻んだかぶらの葉の風味が、
バジルみたいに爽やかで、
驚きの味わいでした。



本日は、一人楽しく放浪して
ごちそうさまでした。


ライブドアの創業者に実刑判決がくだったけど、
塀の中でも情報発信するのでしょうか。
「シュウカン・ホリエモン」とかね。


Caveau de CHASSAGNE




関連ランキング:フレンチ | 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅


大阪市中央区南本町1-4-6(地図)
06-6848-6922

大衆食堂 瓦町BLANC 鶏のグリル 800円

食べることに集中して会話も忘れます



今日のお昼ごはんは、瓦町にある、
「大衆食堂 瓦町ブラン」で、
鶏のグリルをいただきました。

皮面はしっかり焼かれてパリパリ、
オーブンで身は柔らかく、香草の風味を移して、
旨みたっぷりの仕上がりです。



そこに、ピーナッツバターに似た
ナッツのソースを合わせた、
濃厚な味わいがなんともエエねぇ。

そのぶん、お豆さんは自然な味わいにとどめて
エエ釣り合いになってます。

トロトロに炊いていて、あっさり味だから
どんどん食べられそうなんだけど、
これが結構お腹をふくらませるんだよねぇ。



本日は千林の師匠、バナナマン氏、セカシン殿と
文字通り黙々と食べ進め、
アッという間にごちそうさまでした。


福島に移住目的の街を作る考えがあるのは
エエとは思うのだけど、エコタウンって呼び名がねぇ。
どっちか言うたら政治的なエゴタウンちゃうんかなぁ。


大衆食堂 瓦町ブラン




関連ランキング:居酒屋 | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅


大阪市中央区瓦町4-5-6(地図)
06-6232-1181

charbon 白身魚のムース 1000円

小粋なお昼を新町の路地裏で



今日のお昼ごはんは、新町に今年の始めにできたという
「海鮮フランス料理シャルボン」で、
お昼のコース料理をいただきました。

魚のムースなんて手の込んだ料理を目の前にすると、
オドロキとうれしさがの両方が湧きでてきます。

主張の強いオーロラソースに合わせても、
しっかりとお魚の甘味が感じられるのがエエねぇ。



前菜、スープ、主菜、珈琲まで、
次々と運ばれてくるお皿の数に
まずおどろくでしょう。

次に、「海鮮」という頭で
安直に想像していた
ムニエルとかポワレを
見事に裏切ったりするでしょう。

こういう意外性はエエよねぇ。

ヤボ用ついでではあったけれど、
ひとりで飛び出した甲斐のあったお昼休みでした。




欲の皮が突っ張っていると揶揄されている
セ・リーグの理事さんたちは、
「ナイター自粛せよ」の勧告が頭痛の種になって
ナイターに違いない。


ごちそうさまでした。

シャルボン




関連ランキング:フレンチ | 西大橋駅西長堀駅四ツ橋駅


大阪市西区新町2-17-5(地図)
06-6539-6721

Sincérité ソーセージとブロッコリーのキッシュ 800円(+200円)

キッシュの奇襲



今日のお昼ご飯は、京町堀にある
「サンセリテ」で、
ソーセージとブロッコリーのキッシュをいただきました。

やっぱり素材重視のうす味になってるねぇ。

玉子や生地の風味が全面にでていて、
一番主張しそうなソーセージはクセがなく、
食べ応えに徹してる感じやね。


食後のお菓子に、
外側がクッキー生地の焼き菓子を
選んだもんだから、
パン、キッシュのタルト生地と
3つ合わせて口の中から
水分を奪うものづくめに
なっちゃった。

モサモサとさせながら、
内容の選択を誤ったと
気がついたワケです。



とはいえ、ちょいとカワイイ献立に対して、
一方の千林の師匠と、バナナマン氏は
日替わりのお肉を雄々しく胃袋に収めたのでした。


いよいよ週末は、アジア杯の決勝、

前回の直接対決からはや5年、
豪州選手にも物オージーしない
チームになってるんじゃないのかなぁ。
楽しみなトコロです。


ごちそうさまでした。

カジュアルフレンチ Sincerite


大阪市西区京町堀2-11-18(地図)
06-6225-4013

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。