プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しらさわ デミカツライスと中華そば 1000円

異色の組み合わせ



今日のお昼ごはんは、靱本町から京町堀へ移転して
お昼の営業もするようになった
「しらさわ」で、
デミカツライスと中華そばの定食をいただきました。

あっさりスープの中華そばは、
触れ込みどおり、昔ながらの味わいです。

叉焼じゃあなく、ハムってところもエエですねぇ。



もうひとつの主役は、トマトの風味が印象的で
存外さらさらのソース。

味わいも軽いけど、食べた後の感じも軽くて
さっぱりしているところは好きやね。

中華そばだけじゃ足りないけど、定食にすると超過気味。

麺と、お茶碗のごはんと、一品の定食があったら
理想的だよねぇ。



本日は千林の師匠とバナナマン氏と
ごちそうさまでした。


いよいよ電力規制が始まり
放射能も心配しなアカンとは、
キンチョウの夏、日本の夏ですねぇ。


しらさわ




関連ランキング:居酒屋 | 阿波座駅中之島駅肥後橋駅


大阪市西区京町堀2-13-1(地図)
06-6448-8585

博多ラーメンよかよ うま辛ラーメン 850円(-50円)

おどろきのコッテリ



今日のお昼ごはんは、江之子島にある
博多ラーメンよかよで、
奉仕品だった、うま辛ラーメンをいただきました。

豚からの脂がたっぷりで、
滋養がつきそうなコッテリ味。

うま辛とは言うけれど、
脂肪の旨味が凝縮された
独特の甘味が目立つかな。

スープの濃厚味に負けじと、
細切れの焼豚、厚切の焼豚も、
炙ったタレの香ばしさが残り、
トロトロの脂がシッカリ乗った
重量のある仕上がりでした。



本日は千林の師匠の要望に従い
ふだんと違うお昼ごはんに
さすがの師匠もバナナマン氏も重厚さに突き上げられて、
上を向いて歩き帰ったのでした。
ごちそうさまでした。


百貨店では早々と夏商戦を展開しているけど、
今日辺りから夏季手当を期待しているんでショウヨ。


博多ラーメン よかよ




関連ランキング:ラーメン | 阿波座駅中之島駅玉川駅


大阪市西区江之子島1-8-20(地図)
06-6444-6439

龍苑 坦々麺 850円

揚子江ラーメンで坦々麺



今日のお昼ごはんは、阿波座にある
「龍苑」で、
坦々麺と炒飯の組み合わせをいただきました。

揚子江ラーメンと同じ細麺は、
スープを見事なまでに絡めとり、
口の中が一気に辛い味わいで
満たされちゃいます。

もともとうす味に合わせた麺を
コクのある坦々麺に使い
味の印象を力強くする食べ方も
意外とエエねぇ。



本日は千林の師匠、復活したバナナマン氏、セカシン殿と
ごちそうさまでした。


米国では国債格下げ見通しがでたことで、
赤字削減策を固めるため、各方面に協力を求める動きを
財務長官はしているんだろうねぇ。
おねガイ、トナー。


龍苑


大阪市西区阿波座2-4-2 ジョイフル西船場1F(地図)
06-6538-6885

中国酒菜 真怡記 塩ラーメン 600円(+200円)

組み合わせの妙 料理も、同行者も。



今日のお昼ごはんは、靱本町にある
「中国酒菜 真怡記」で、
塩ラーメンに小さな魯肉飯がついた定食をいただきました。

コシのしっかりした麺と、
雑味のないキリリとしたスープの
さっぱりした味わいです。

一方のご飯物は、
八角やらの香りづけでトロトロの角煮と
煮汁のこってりした真逆の味わいで、
とても食べやすい組み合わせやねぇ。



出発時に「なにかご希望は?」とたずねると、
「おいしいもんやな」のみ繰り返す千林の師匠や、
「連行されてる身やから」とごまかすバナナマン氏。

しかし、「洋、和ときたから中華でしょう」と
セカシン殿から前向きな発言を頂戴すると、
そこは都合のいいことに中華料理屋さんなんだよねぇ。

よくできた話でしょう。




民主党の造反議員は、逆らっては見るけれど、
離党はやリトウないなんて、都合良すぎだよねぇ。

たとえ、深い色んな考えがあっとしても、
小物っぷりを露呈しているだけで、頭悪いよねぇ。


ごちそうさまでした。


真怡記




関連ランキング:広東料理 | 本町駅肥後橋駅阿波座駅


大阪市西区靱本町1-16-20(地図)
06-6447-1570

台湾料理 味軒 台湾ラーメン 750円

ピリ辛でポカポカ温まろう



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
「台湾料理 味軒」で、
台湾ラーメンと回鍋飯の定食をいただきました。

唐辛子が見え隠れしているけれど、
しっかりした歯応えの麺と相まって
辛すぎず、濃すぎず、あっさりした味わいで
食べやすいところがエエねぇ。



普通、定食のご飯物は半量になりそうなもんだけど、
どっこい、シッカリ一人前で、食べ応えがあるねぇ。

ただ、回鍋肉のキャベツを
レンゲでご飯と一緒に
食べるのは向いてないなぁ。

もたついている間に
珈琲まで届いてしまって、
余計に焦っちゃった。




本日は鏡開きですが、
鏡餅は注意してミラーんと
カビてることがあるからね。


ごちそうさまでした。


台湾料理 味軒




関連ランキング:台湾料理 | 阿波座駅西長堀駅西大橋駅


大阪市西区立売堀4-7-15(地図)
06-6536-1228

麺・点心茶居 古潭 味噌ラーメン 900円

古潭のお昼に決めたコンタン



今日のお昼ごはんは、堺東にある
麺・点心茶居 古潭で、
味噌ラーメンをいただきました。

まったりした脂分と
味噌の塩辛さが組み合わさって、
ちょいとしっかりした味わいやね。

でも、とろりとしたスープが
太麺に程良く絡んで、
釣り合いが取れているところがエエねぇ。



ウケの良いおかず2品を、
盛り込んでいるところがニクイでしょう。

迷わず選んじゃいました。

打ち合わせが思いの外なが~くなり、
おやつの時間にありついたごはんだし、
今日は七草だから、
軽めにしようと思ったんだけどねぇ。




まぁ、お店自慢のスープに豊富に含まれる蛋白質を食べて、
コラーゲン気にならないワケがないよね。


ごちそうさまでした。


古潭 堺タカシマヤ店




関連ランキング:ラーメン | 堺東駅花田口駅妙国寺前駅


大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59(地図)
0722-38-2119

中国料理 前田工房 坦々麺 750円

まちのちいさな中華料理店



今日のお昼ごはんは、京町堀に最近できた
「中国料理 前田工房」で、
坦々麺と炒飯の定食をいただきました。

さらさらのスープを口に含むと一変、
濃厚でトロッとした味わいになるんだよねぇ。

あとからほんのりとした酸味と、
しっかりした辛さが追いかけてきて、
すっきりとした後味になるのがエエねぇ。



軽く平らげるつもりで食べ始めたら
どっこい、玉子麺も、炒飯も
見かけによらない盛り付けで、
それこそ満腹。

なかなかの奉仕品やね。



本日はちょいと手狭なお店で、
千林の師匠、バナナマン氏に追いやられ、
なんだか肩身まで狭くなる思いのお昼休みでした。


今日は日本の美談「忠臣蔵」討ち入りだけど、
そこだけ取り上げたら、集団テロで吉良が切キラれた
ってことやね。


ごちそうさまでした。

大阪市西区京町堀2-12-13(地図)

土佐堀部屋 和風ちゃんぽん 700円

鍋だけじゃない食べさせる献立



今日のお昼ご飯は、江戸堀にある
土佐堀部屋で、
日替わりだった和風ちゃんぽんの定食をいただきました。

ちょいと衝撃的な事実です。
勝手にちゃんこしかないと決めつけていたから
品数揃った奉仕品があるとは思ってませんでした。



毎度ながら、たっぷりのお野菜のダシを
うす味でまとめているのがエエよねぇ。

加えて、お腹の膨らむ竹輪のから揚げや、
甘辛いタレのかかった鶏から揚げで
ごはんを食べさせるところとか、
お腹いっぱいにしてくれる趣旨が
わんさかあるお昼ごはんです。



本日は千林の師匠、バナナマン氏と
温かくなろうと決めてでたお昼休みでした。


で、もっと寒く鳴ることを踏んでの選択だったけど、
予報よりも温い師走でごワスね。


ごちそうさまでした。


土佐堀部屋


大阪市西区江戸堀2-7-4(地図)
06-6443-0606

中華料理とんとん 五目そば 900円

お腹もお財布もちょうどとんとん



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
「中華料理とんとん」で、
奉仕品だった五目そばと焼き飯の組み合わせをいただきました。

鶏とお野菜ダシの単純だけど、
しっかりした味わいがエエねぇ。

五目そばとは言うけれど、
こりゃ白菜たっぷりのタンメンでしょう。



対になる炒飯は、麺からするとうす味なんだけど、
グルタミン酸の旨味が結構あるアジア味。

奥歯の脇からヨダレが湧きでてくるねぇ。

半分、一人前と量を選べるのも
ウレシイところです。



本日は千林の師匠、バナナマン氏のうま味調味料観が妙に近く、
その話しの尽きないお昼休みでした。


いま問題になっている内部告発サイトだけど、
本当になんでも、あバクロ!

米国の外交公電は、真面目なものから、
週刊誌のネタになりそうなものまで、
話題に事欠かないねぇ。


ごちそうさまでした。


中華料理 とんとん




関連ランキング:中華料理 | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


大阪市西区江戸堀1-21-5(地図)
06-6445-8419

中華 麒麟亭 チャーシューメン 550円(+150円)

さっぱりのこらない中華



今日のお昼ごはんは、京町堀にある
「中華 麒麟亭」で、
チャーシューメンにごはんを別注したのをいただきました。

おダシにはお野菜の甘さと乾物の風味がきいていて
さっぱりとしているところがエエよねぇ。

焼豚は厚切り5枚を楽々たいらげ、
もちもちぷりんな中太麺も難なくお腹に収まり
でも、あとに油っぽいのは残らないんだよねぇ。



こういうのに「昔ながらの」って冠をつけると
もっと分かりやすくなるようだけど、
この「昔」はどこから始まったのかを考えるんです。

まぁ、料理によって差はあるけど、
和のダシ文化だったり、料理方法だったりを土台にして
外国の食を試行錯誤して、自分たちの食にした頃、
なんてどうかな?

そうすると、これから出会う新しい外国食も
もし、日本化したら、その瞬間が
「昔」の味になる気がしたんだけど、
この頃は「コラボ」とか「マリアージュ」とかつけて
新しく見せようと頑張るんだろうなぁ。



本日は千林の師匠とバナナマン氏とのお昼休み。


今日はドラフト会議の話題で盛り上がること必至ですが、
西武の引きの強さときたら、
投手の一番人気はオォイシいよねぇ。


ごちそうさまでした。


大阪市西区京町堀3-1-23(地図)
06-6448-2506

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。