プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Restaurant Bon jour 豚ロースのカツレツ 800円

ホテル系レストランのお得なお昼



今日のお昼ごはんは、中之島センタービル1階にある
レストラン ボンジュールで、
日替わりだった、豚ロースのカツレツをいただきました。

梅肉の塩気と大根おろしの辛味の
ドレッシングみたいなさっぱり味が
汗かいた身に染みるねぇ。

中之島王国を牛耳る
ホテル系レストランで、なおかつ
サラダ、パン、スープのどれもが
おかわりできるんだから、
大層お得なお昼じゃぁないのかな。



本日は一人天下で遠出を志したものの
あまりの暑さに辟易して中野島の端で落ち着いて
ごちそうさまでした。


もう暦の上では秋なのに、更に増すこの暑さ。
時候の挨拶も、
「残暑お見舞いモウショ上げます」にしちゃおうかねぇ。


コーヒーハウス ボンジュール




関連ランキング:カフェ | 中之島駅阿波座駅玉川駅


大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル1F(地図)
06-6443-1152
スポンサーサイト

とあるDennys きのことチーズのパスタ

フライだけに牡蠣が吹っ飛んだ



今日のお昼ごはんは、とあるデニーズで
きのことチーズのパスタをご馳走になりました。

当初、打ち合わせの後に千林の師匠が
カキフライをご馳走してくれることで
示し合わせていたのだが、
その場の流れに流され、ファミレスに落ち着き、
オススメ献立があれよという間に並んだワケですなぁ。



しかし、パンの焼き上がりの良さには
正直に驚きました。

全体がパリっとしつつ、クラストを割開くと
しっとりしたクラムから湯気が立ち上るという
オーブンで焼いたような感じがしてエエねぇ。


今日は、テレビでもラジオでもネットでも、
今日は〇〇の日ですって、イチイチうるさい日でしたね。


ごちそうさまでした。

福寿亭 豚天 680円

13時を境に2度賑わう



今日のお昼ごはんは、西本町にある
「福寿亭」で、
日替わりだった豚天の定食をいただきました。

考えていたのは薄切り肉の天ぷらだったんだけど
肉も衣も厚みが全然違ったねぇ。

ロース肉に衣は味付きで、フリッターみたいでした。
これは、コレでエエよねぇ。



この頃の暑さは、異常とか言われているけど、
冷房が夏を生き残るための一手段になるくらい
通常化してるワケでしょう。

改善の余地が今のところないんですよね。
だから、そろそろ防暖着が出てきても
エエんじゃないかなと思います。

お昼に出歩くにも、気分は命がけです。



本日は千林の師匠と、会社女史の三人組。
13時以降の飲み物奉仕に押し寄せた人々に気圧されて
慌ててご飯をかきこむお昼休みになりました。


暑さ凌ぎに、怪談話がありますが、
幽霊の話に絞りましょう。
妖怪の話をするとヨウキが漂います。
今宵はレイキで涼しくなりたいなぁ。


ごちそうさまでした。


福寿亭



大阪市西区西本町1-5-20(地図)
06-6539-7046

BLD PLUM オムライス 840円

ステンドグラスと地下食堂



今日のお昼ごはんは、立売堀の建設交流館地下一階にある
「レストラン ベルデプラム」で、
オムライスをいただきました。

半熟玉子にデミグラスソースをうっすらと滴らせて
軽い仕上がりになっているのがエエねぇ。

玉子そのものに、うま味調味料を加えているのか
味つけはしっかりしていました。



昔は、オムライスの種類といっても
ソースや添え物を変えたりとかで
その形というが姿に大きな違いは
なかったように思います。

いつの間にか、半熟が大半になったけど、
玉子自体に手を加えるというのは、
一気にひろまるほどに、
すごい変化だったのかなぁ。

今度、劇的変化があるとしたら中身かなぁ。

まぁ、昔ながらのオムライスのほうが
ワシは好きやけどね。



本日は、千林の師匠を喫茶店に誘ったのだけど、
エエ加減あきれて反発されちゃいました。


あの首相の弟が自民党から離党して
党員をマスゾエにする動きが活発なようですなぁ。


ごちそうさまでした。


ベルデプラム


大阪市西区立売堀 2-1-2(地図)
06-6532-7767

CAFE RESTAURANT UP ハンバーグ 600円

ただの喫茶店じゃぁ、ないんだよ。



今日のお昼ごはんは、西本町にある
「カフェレストラン ウーピー」で、
ハンバーグをいただきました。

出てくるまでに10分以上の間があったのですが、
喫茶店でいただくごはんとしたら、
手間をかけているところが見えてくるけど、
レストランというと時間は気になるかなぁ。

でも待った時間の分だけ、家庭的な素朴味として
料理に還ってきているのがエエですよねぇ。



冬季五輪がはじまって、
いつにもまして早起きに気合が入ります。

しかし、競技よりも服装がどうのこうのと
ツマラン話を一生懸命盛り上げていますけど、
本来のところとは違いますよねぇ。

服程度のことを、ここまで騒ぐように
仕向けている団体とか報道にも罪があると思います。

でも、悪いとわかっているところに
目配りもせず、手も打たず、許すこともせず、
注意された方も、受け入れもせず、
どこもかしこも自分の事で精一杯でしょう。

心のゆとりがない日本を象徴しているようですなぁ。



でも本日は千林の師匠と服装談義で盛り上がったお昼ごはんでした。


まぁ選手にしても競技以外の話題はこりゴリンやろうねぇ。


ごちそうさまでした。


大阪市西区西本町3-1-53(地図)

Cafe+Restaurant KaLa ベーコンステーキ 800円

フソクノジタイ



今日のお昼ご飯は、京町堀にある「カラ」で、ベーコンステーキをいただきました。

献立板にあった、野菜たっぷりの触れ込みを想像していたから、
この肉々しさには、たじろいじゃうねぇ。

思いがけない肉食献立を、噛みしめる力の入りようで実感するんですよ。
どっちのお肉も噛むほどに香りが増してくる味なヤツです。



あえてね、こういうことを不足の事態と言うてるんです。
不測じゃなくて、不足。 今日なら献立の読解不足。

時には美人を前にして、気の利いた一言をさらりと吐きたいけど、
それが出てこない準備不足とかね。

得てしてこういうときは、調子が悪いことが多いです。



千林の師匠と、会社女史とのお昼ご飯でした。


ときならぬ雨に、置き傘を取り出しての帰宅。
電車に乗るときに傘をたたむのも、いちいちホネガオレルねぇ。


ごちそうさまでした。


KaLa


大阪市西区京町堀1-10-17(地図)
06-6225-3761

Restaurant rana 地鶏の唐揚げ 800円

盛り付けの細やかさに魅入る



今日のお昼ご飯は、新町にある「レストラン ラナ」で、地鶏の唐揚げをいただきました。

レモン風味に似た甘いチリソースで、しっとりだけどサックリした衣に包まれた地鶏は、含蓄ある旨味がタップリですなぁ。

青梗菜の緑や小さな黄色い花びらのあしらいなど、飾りつけまで行き届いていました。
目に鮮やかでエエねぇ。



サラダには葉っぱたっぷりだけでなく、ヒヨコ豆で量的にもいっぱいです。



トマトの味が隠れたコンソメスープも面白かったけど、ご飯に添えた漬物が秀逸。
パリポリ、歯ざわりもよくて、ご飯がすすむねぇ。



なんだか冴えない天気に、タイ系のご飯を食べて、スカッとしたい気分。
都合よくチリソースひとつで異国欲を満足させられて、シアワセでした。


このほかお昼の定番として、トルティーヤの献立もあっタコス。


ごちそうさまでした。


rana (メキシコ料理 / 西大橋、四ツ橋、心斎橋)
☆☆☆☆ 0.0

大阪市西区新町1-30-6(地図)
06-6536-6619

ワールドブラッスリーDAI,SU! カキフライ 850円

ビジネスホテル直結の小洒落たお店



今日のお昼ご飯は、靭本町にある「ワールドブラッスリー・ダイス」へ、行きました。

本日は、社長殿、千林の師匠、会社女史という、日常からすると大所帯でのお昼休み。
社長殿に連れられ、来て見て気づいたのですが、(ハ)さまのブログで紹介されていたお店ではないですか。



都合のよいことに、日替わりが好物のカキフライでした。
もう一つの主菜が、肉団子の甘酢餡かけだったので、図らずも二日続けて似たような食味になっちゃいましたねぇ。



カキフライに対して、タルタルのざっくり玉子や、肉団子の味が勝って、ちょいと今の牡蠣は影が薄いねぇ。
しかし、冷え込みが厳しくなるにつれて、牡蠣は旨味が増すというから、コレからが楽しみですなぁ。


今週は慌しく、打ち合わせからそのままお昼という流れで、同伴が多かった次第。
忙しいのは良いことなんだけど、年明けはどうなるんだろうね。


ごちそうさまでした。


大阪市西区靭本町3-3-6 ホテルサンライフ1F(地図)
06-6443-1313

Bar & Restaurant 59 若鶏のカチャトラ 850円

トーテムポールがお出迎え



今日のお昼は、北堀江にある「バー&レストラン 59」へ行きました。

雨が降っていなければと、当初は別の予定でを立てていたのですが、当のお店正面には準備中の三文字。
気を取り直して彷徨うことしばし、ふらり眺めた店先で「最近ランチをはじめました」との言葉に誘われ入店。



お昼の献立は曜日ごとの定番が決まっていて、パスタ系か肉魚系のどちらかを選択。
水曜日の肉魚系は若鶏のカチャトラでした。

コーンポタージュは粗めにつぶしたコーンのさらりとした粒感と風味が、じわ~っと空腹にしみますなぁ。



鶏にはタップリの野菜煮こみソースが添えられて、パリッとした皮目の香ばしさと、玉ネギやニンジンの甘い味の食べ合わせがおいしかったねぇ。
ブロッコリーやお豆も丁度良い火の通りで、歯応えと青い香が感じられるあたりが大変好み。

まぁ、ちょいと汁気が多くてマッシュポテトが崩落したのが悲しかったかな。

そして、食後の珈琲。

食前にいただいたフリーチケットのおかげで、追加なしのそのまま。
ありがたいねぇ。

もともとバーなので、雰囲気もあるのですが、ご飯の満足感というか楽しませてくれた内容は、プラス方向の反比例で良かったですなぁ。


ごちそうさまでした。


大阪市西区北堀江1-14-6(地図)
06-6535-1959

cafe & dining marina クリームコロッケ 740円

画廊ダイニング 美術に囲まれる午後のひと時



今日のお昼ご飯は、吉野にある「カフェ&ダイニング マリナ」へ行きました。

新橋筋商店街でも屈指の小洒落たお店ワキ文具に寄った関係で久しぶりの吉野だから、お昼も小洒落たところを狙ってみたワケですなぁ。



7種ほどのお品書きから選んだ、クリームコロッケのランチは、ご飯とスープがついて740円。

キノコと根菜がいっぱいのコンソメスープは、キノコの風味に加え、野菜の甘みもしっかりたコクのある一品。
すこし辛いけれども、サツマイモが緩和するという取り合わせが良い。



コロコロとしたひとくち大のクリームコロッケに、たくさんの大根サラダ。
それに埋もれて、トマトと合えたスパゲティーもひと盛りに。

見込みとは違ったけれど、小さな姿が積みあがっている様が、小洒落テーマには申し分ございませんなぁ。



さらりとしたホワイトソースに、小エビのプリッとした食感、魚介系ダシの味と香がしておいしい。
また、猫舌にはこの小さな一粒がたいへんありがたい。

玉子の割合が高いタルタルをつけても、パセリの香がつくる変化が折りよい一品でした。


先の用事で時間切れのため、食後の飲み物は断念したものの、充実したお昼でした。


ごちそうさまでした。


大阪市福島区吉野2-14-16(地図)
06-6443-6266

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。