プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

El Gran Pepe パエリア 700円

エスパニョールなパエリアのお昼



今日のお昼ごはんは、新町にある
「エルグランペペ」で、
パエリアをいただきました。



お米が魚介のダシを吸いとり、
表面はカリッと、お鍋の底はサラッとした仕上がりで、
おいしさを丸ごと食べ尽くしてる感じがエエねぇ。

海の幸の香りたっぷりなところに、
レモンの清涼感ある酸味がピッタリ。



初めてのパエリヤ体験は、やっパ、エージャないか
とクセになる味わいやねぇ。


本日もごちそうさまでした。


エルグランペペ




関連ランキング:スペイン料理 | 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅


大阪市西区新町1-20-16(地図)
06-6536-6681
スポンサーサイト

Restaurante ETXOLA 鯛のカディス風 1000円

暑い日にこそ食べたい味わい



今日のお昼ごはんは、靱本町にある
エチョラで、
月替わり献立だった鯛のカディス風をいただきました。



トマトとお酢の酸味と、
ピーマン類の苦味が組み合わさって
とってもさっぱりした仕上がりがエエねぇ。

さすが太陽と情熱の国のお料理だけあって
暑い日にこそ食べたい味わいです。



本日は千林の師匠とバナナマン氏と
小洒落た雰囲気でちょいと贅沢に
ごちそうさまでした。


リビアの某大佐に亡命の噂も上がっているけど、
国内ではカダフィの狭い思いを
強いられているワケやねぇ。


エチョラ




関連ランキング:スペイン料理 | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅


大阪市西区靱本町1-4-2(地図)
06-6136-3824

タイ食堂プンプイ カオ・パット・ガパオ 680円

わかりにくさもウリでしょう



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
「タイ食堂プンプイ」で、
カオ・パット・ガパオをいただきました。

ココナッツに香草や香辛料が合わさった
甘いコクと辛さが南アジアらしい鶏肉料理。

香りとパラパラした粒の独特なタイ米を使うことで、
さらに異国の風味が増していてエエねぇ。



この手合いのものが苦手なバナナマン氏が、
体調不良により離脱されたので、
ここぞとばかりに梶を切ったお昼休みでした。

しかし、プンプイって名前は、
某局がやってる昼間の主婦向け情報番組みたいなやなぁ。



本日は千林の師匠、セカシン殿と
ごちそうさまでした。


建物に入っても、なかなか分かりにくいお店だけに、
何とかしてでも見つけタイ食堂やねぇ。


大阪市西区江戸堀1-19-23(地図)

MOST グラーシュ 680円(+200円)

ざらにはないクロアチア料理



今日のお昼ごはんは、新町のとあるビルの5階にある
クロアチア食堂 新町モストで、
看板献立、グラーシュの定食に、
名物、塩じめグリルポークを追加していただきました。

さて、この名物がなかなかにオモシロイ食味の豚さんです。

しっかりとした塩の味を、肉のすみずみまで行き渡らせて
エエ味わいに仕上がってました。

その上には、塩分の中和にと聞いていた
ザワークラウトがのっていたのだけど、
こっちの方がかなりハッキリして、刺激的やったなぁ。

どっちもあんまり普段の食生活では
出くわさない新鮮さがあってエエねぇ。



スープは、焼きしめた肉団子に引けを取らない
濃厚なコクと酸味がお野菜ダシからたっぷり出てて
これまた、食べやすいねぇ。

今回いただいた、内陸部クロアチア地方のお料理だけじゃなく、
沿岸部ダルマチア地方の料理も気になるところやねぇ。



本日は世界の味を独り占めして
ごちそうさまでした。


原子力事故の度合いが、
今更ながらにレベル7に引き上げられたけど
なんで、4の5のいうまえに、
さっさと最高の警戒態勢を宣言しなかったのかねぇ。


クロアチア食堂 新町モスト




関連ランキング:ラウンジ | 四ツ橋駅西大橋駅心斎橋駅


大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル 5階(地図)
06-6533-1614

Istanbul Sultan チキンと豆の煮込み 750円(+100円)

わざわざ飛ばなくたってイスタンブール



今日のお昼ごはんは、南本町にある
「イスタンブール スルタン」で、
チキンと豆の煮込みをいただきました。



基本になっているトマトスープに、
お豆の甘さと香草の控えめな風味が
そっと加わって、
ちょいと異国の風情を
味わえるところがエエねぇ。

ひよこ豆と鶏さんの組み合わせは、
親子スープならぬ、
異母兄弟スープになってるなぁ。


カフヴェが飲めるかもと
淡い期待をして追加した飲み物は、
苦味と雑味がそこそこあれど、
日常味わう珈琲でした。

でもまぁ、こうして
イズニックタイル模様の器も
楽しめたと思えば悪くないね。



本日は、単独行動で山っ気をだし
久しぶりに食の東西を拡げたお昼休み。


リビアで狭まる独裁者包囲網ですが、
このまま行くと、カダフィ・タイサンってことも
ありえるのかねぇ。


ごちそうさまでした。



回り込み文字は34桁までに収める

イスタンブール スルタン 本町店




関連ランキング:トルコ料理 | 堺筋本町駅本町駅長堀橋駅


大阪市中央区南本町2-3-13 B1F(地図)
06-6264-6585

GASTHAUS44 うなぎとオリーブのパスタ 850円

まるでひつまぶしのようなパスタ



今日のお昼ごはんは、阿波座にある
ガストハウス44で、
うなぎとオリーブのパスタをいただきました。

うなぎの脂が溶け出して、満遍なく行き渡った旨味と
蒲焼のような甘いタレの味わいにちょいとビックリ。

食傷気味になりそうな単調な味わいも、
オリーブの苦味や、柑橘系の風味づけで
上手くまとめているところがエエねぇ。

ここまで無国籍なモンが出てくるとも思ってなかったなぁ。



二階席に案内してもらうと、大体貸切状態です。

どこかのお宅でおもてなしを受けているように感じる反面、
総じて給仕が滞りがちなのが難点かな。



本日は千林の師匠、会社女史、健康女子、バナナマン氏と
予定があるのに遠出してしまい、時間を気にしながら慌てる
お昼休みでした。


淡路と明石を結ぶ、大好きなたこフェリーが
運休になっちゃった・・・
また引っ張りダコになる日が早く来て欲しいなぁ。



ごちそうさまでした。


ガストハウス 44




関連ランキング:ドイツ料理 | 本町駅西大橋駅阿波座駅


大阪市西区阿波座1-12-8(地図)
06-6533-3443

BORRACHO タリアテッレ 1000円

その名も「ヨッパライ」



今日のお昼ごはんは、靱本町にある
「ボラーチョ」で、
仔牛ラグーソースのタリアテッレをいただきました。

プリプリと弾ける歯応えがたまらない、
手打ちの生麺が出てくるとは思っていなかったねぇ。





この幅広の麺に絡むようにした
粉チーズのあしらいも、
牛のクセをおさえる香草も
ぴったんこの一皿でした。

さっぱりと食べきれたのは、
仔牛の肉だったからでしょう。

しかし、「仔」がつくと、
なんでもエエ印象になるよねぇ。

仔猫、仔犬、仔羊とかあるけど
どこまで育つとこの「仔」が
とれるんだろう?



昨日の、千林の師匠と会社女史は、冒険にでて不発だったらしく、
「今日はこマシなモノが食べたいわぁ」、と念押しされて
出かけたお昼ごはんでした。


いや、バンクーバーは日に日にオモシロイ競技が
出てきますよねぇ。
フィギア男子では初のメダルですよ。
さすが高橋、ドウスゲー。


ごちそうさまでした。


BORRACHO


大阪市西区靭本町1-14-2(地図)
06-6444-7777

SPAIN BAR VALENCIA ツナのトマトソースパスタ 1200円

うつぼ公園に新登場のスペインバル



今日のお昼ごはんは、靱本町に最近できた
「スペインバル バレンシア」で、
ツナのトマトソースパスタをいただきました。

トマトを煮詰めた濃い味がするソースに
生野菜のシャリシャリとした小気味いい歯ごたえを
加えてあるんですねぇ。

こってりした味とクセのあるネギの香りはアクが強いんだけど、
個人的にすんなり受け入れられる組み合わせでした。



ところで、お皿に並ぶ前菜を見て
たまに珍しい料理を食べることがあっても、
その価値や持ち味をわかっていないと
面白味が減る事があるなぁ、と思いました。

もちろん、食べて満足すれば
それに越したことはないし、
知らないモノに出会う楽しさも
あるのですが、
例えばコルタードを見て、
スペイン色を堪能できる人と、
ただの珈琲牛乳やん、と思う人では
差があるなぁ、ってね。

この頃、猫も杓子も「高付加価値」とかいう言葉をつけて、
モノを買わせようとしているけど教育がなってないから、
本当に価値があるのかどうか、ワカランねぇ。



ちょいと社会的になっちゃったけど、
食事にも、面子にもそんなことは微塵も感じない、
千林の師匠、会社女史、健康女子、お散歩部長との
楽しいお昼休みでありました。


この週末は、お正月より盛り上がる十日戎ですねぇ。
不況の時だからこそ、いつもより賑わうんでしょう。
エエビスネスの取っ掛かりは見つかるかなぁ。


ごちそうさまでした。


スペインバル バレンシア


大阪市西区靭本町1-15-14(地図)
06-6479-1887

GASTHAUS44(再訪) グーラッシュ 850円

易訳するとドイツ語で"レストラン"らしい



今日のお昼ご飯は、阿波座にあるガストハウス44で、ハンガリーパプリカグーラッシュをいただきました。

早い話が、よう慣れ親しんだビーフシチュー。
ホロホロ崩れる筋に、トロっと溶ける脂が旨味を良く出している証拠だねぇ。



先に出されたスープが格段にエエ塩加減で、主菜より印象に残るくらい。
お野菜の甘い風味に、塩がうまいなぁ、と感じる一杯でした。



付け合せのパンは、クミンシードなどが入って味わい深かったねぇ。
エエ具合でカリっと炙ってあったので、尚更でした。

もうひとつイモムシみたいなパスタは、案外うす味で、
パンとは違う、純粋な小麦を練った味が楽しめたなぁ。



千林の師匠、会社女史、健康女子、そして特別参加の、散歩部長の5人組。
お店の手違いで、師匠と女子が献立変更を余儀なくされる。

この手違いのおかげで、間違えたヤツは、どこのドイツだ!
ってベタベタなギャグが使えたねぇ。


ごちそうさまでした。


ガストハウス 44 (ドイツ料理 / 本町、阿波座、西大橋)
☆☆☆☆ 0.0

大阪市西区阿波座1-12-8(地図)
06-6533-3443

tapas bar poron poron(再訪) ドイツ風ハンバーグ 850円(-100円)

給前日だからこそ、お肉!



今日のお昼ご飯は、北堀江にあるタパスバー ポロンポロンで、ドイツ風ハンバーグをいただきました。

表面のカリッとした焼きと内側のふわっとしたまとまりに、香草による引き締めが欧風ですねぇ。
ひき肉のざっくりした質感と、肉汁の少なさが軽い口当たりになって、好きな仕上がりでした。



豆、ポテトサラダ、玉ねぎのオーブン焼き、キャベツのなどの野菜も同居。
お肉以外の品目がいろいろ揃って、量の面でも充実しているのがエエねぇ。



前菜でスープとパンも付いてきます。
荒く砕いたコーンの甘いスープの味が染み入って、和みますなぁ。



お肉の献立が100円引きになる、給料日前奉仕を狙って駆けつけました。
月末のお財布事情を考えると、ことサラリー助かるねぇ。


ごちそうさまでした。


tapas bar poron poron (スペイン料理 / 西大橋、四ツ橋、心斎橋)
☆☆☆☆ 0.0

大阪市西区北堀江1-22-26(地図)
06-6531-0806

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。