プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強 西本町ハイボール 最強西本町カレー 390円(+100円)

最強の名をほしいままにする でも西本町限定!



今日のお昼ごはんは、西本町にある
「最強 西本町ハイボール」
で、
最強西本町カレーを大盛りでいただきました。

辛さが強調されたさらさらのルゥに、
ちょいとほろ苦さがあって、
夏疲れでも食べられちゃうような
仕上がりがエエねぇ。

素カレーにはゆで卵を添えて、
別注したサラダも充実してる、
愛想良しで値頃感あふれる
ありがたいお昼やね。



本日は千林の師匠、バナナマン氏と
いろんな最強があることに納得のうえで、
ごちそうさまでした。


議員といっしょに行動したばっかりに
おとなりの国への入国拒否をされたそうだけど、
目的地の遠さにウルルンとなったのかねぇ。


最強 西本町ハイボール




関連ランキング:バー | 本町駅西大橋駅堺筋本町駅


大阪市西区西本町1-5-7(地図)
06-6535-1880

Osteria e Bar INCONTRO 日南もち豚のソテー 800円

ドドーンとサラダに魅せられて



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
「インコントロ」で、
日替わりだった、日南もち豚のソテーをいただきました。

特製と言うトマトケチャップに誘われて、
豚さんに次から次へと手が伸びちゃう。

しっかりした甘味を、
トマトの酸味でちゃんと引き締めてる
って具合がエエねぇ。



一目した瞬間に「おっ!」となる大皿のサラダ。

のっけから、こういう驚きがあるのもウレシいねぇ。



今週は日の巡りが悪いようで、
いまだバナナマン氏は別行動。

本日も千林の師匠とふたりでごちそうさまでした。


意外な二人の入籍に、ビックリしたけれど、
奥様は今後の人生、旅はミッチー連れがエエと
思ったんだろうねぇ。


インコントロ




関連ランキング:イタリアン | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


大阪市西区江戸堀1-22-38(地図)
06-6450-8998

Dining bar Supporter ミックスフライ 700円

勤め人のお昼ごはんに強力な応援団



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
ダイニングバー サポーターで、
ミックスフライの定食をいただきました。

ソースとタルタルの2種類を
用意してくれているのが、
ちいちゃい事だけどウレシイねぇ。

食後の飲み物まで付いていて
それも人を呼んでいる様子やなぁ。

ちょうど珈琲の作りおきが
なくなった頃合いだったらしく、
ちょいと待ったけれども
煎れたてなのはエエねぇ。




本日も千林の師匠と、バナナマン氏と、
ごちそうさまでした。


社長交代が決まった東電だけど、
今この状況下ではトーデン社長には
誰もなりたくないのが正直なところじゃないかなぁ。


ダイニングバー サポーター




関連ランキング:ダイニングバー | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


大阪市西区江戸堀1-19-3 江戸堀ビル2F(地図)
06-6445-3443

跳ね馬 鯖の塩焼き 650円

TKG定食がお昼の看板です



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
「跳ね馬」で、
鯖の塩焼きをいただきました。

実はたまごかけごはん当ての定食。

の予定が、鯖だけで白ごはんをお茶碗一杯
あっさりと平らげさせちゃう、
塩加減と、エエ焼き上がりでした。



臨戦態勢を整えたとは言え、
二杯目をおなかいっぱいまで
食べさせてしまうのは、
たまごかけごはんの魔力やねぇ。



本日はたまごかけごはんが不得手な千林の師匠をのぞいて、
バナナマン氏もセカシン殿もたらふく食べて
ごちそうさまでした。


代表に対する与党中からの批判が多いけど
まぁ、代表選で投票したヒトちはバツが悪いから
「カンが悪かった。」と言い訳するより他ないんだろうねぇ。


跳ね馬




関連ランキング:ダイニングバー | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


大阪市西区江戸堀1-19-2(地図)
06-6147-2715

Caveau de CHASSAGNE すずきのポワレ 900円(-100円)

本日開店、フレンチバル



今日のお昼ごはんは、南本町で本日開店したフレンチバル
カヴォード シャサーニュで、
すずきのポワレを開店記念の割引価格でいただきました。

表面全体を覆う程よい焦げ目に
旨みと、下味が押し出されて、
あっさりしてるけど、しっかりした味の一品。

付け合わせの白インゲンのクリーム煮は
コクのある味で、ポワレとの平衡がとれて
ちょうどエエねぇ。



前菜には、鴨のソーセージ、
ほうれん草とベーコンのキッシュなどなど、
凝ったもののなかでも、
かぶらのポタージュは、
刻んだかぶらの葉の風味が、
バジルみたいに爽やかで、
驚きの味わいでした。



本日は、一人楽しく放浪して
ごちそうさまでした。


ライブドアの創業者に実刑判決がくだったけど、
塀の中でも情報発信するのでしょうか。
「シュウカン・ホリエモン」とかね。


Caveau de CHASSAGNE




関連ランキング:フレンチ | 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅


大阪市中央区南本町1-4-6(地図)
06-6848-6922

B'Space カレーライス 500円(+100円)

隠れ家で潜伏するならカレーはつきもの?



今日のお昼ごはんは、阿波座にある
ビースペースで、
カレーライスにサラダを別注していただきました。

基本になっているのは、慣れ親しんだ
いつものおうちカレーに近いんだけど、
色んな具材を溶かし込む時間と手間が
ちょいとした一味として加わっていてエエねぇ。



「隠れ家」と標榜するものが世に溢れているけど、
情報化がこれだけ進んで、大体の人が喜んで
情報端末を持ち歩いているでしょう。

ナンボエエ隠れ家に隠れたところで
意味ないんじゃぁないのかなぁ、
と思います。



本日は、そもそも隠れる必要もない
千林の師匠、バナナマン氏とのお昼休みでした。


絶滅していたクニマスの生息確認は、
見つけた人から、研究していた人まで、
嬉しいクニスマスのプレゼントやね。


ごちそうさまでした。


ビースペース




関連ランキング:バー | 西大橋駅本町駅四ツ橋駅


大阪市西区阿波座1-10-20(地図)
06-6532-2218

Punto e Linea フレッシュトマトとミンチのパスタ 750円

控えめなバールのお昼ごはん



今日のお昼ごはんは、京町堀にある
「プント エ リーネア」で、
フレッシュトマトとミンチのパスタをいただきました。

ひき肉の旨味と、トマトの風味が
うまいこと調和しているところがエエねぇ。

具の味わいを生かす塩系の控えめな味つけが
効いてるねぇ。



お店の立地の控えめさ同様に、
量もちょいと控えめな女の子盛りで、
直後はもう少しい欲しい気分。

でも後々まで、腹持ちが続くのが
パスタの不思議なところです。

食後に供される珈琲には
ご愛嬌以上のモンがあって
こういうのがさりげなく出てくると
とっても嬉しいよねぇ。



日常に戻った本日は千林の師匠とバナナマン氏と
ここ二日間の昼飯をネタにしたお昼休みでした。


チリの鉱山落盤事故は、作業員全員が無事救出されて何よりです。
サンザンな目にあった33人と感じさせない気丈さが素晴らしいねぇ。
きっと統率力もばっチリだったに違いない。


ごちそうさまでした。

Punto e Linea




関連ランキング:カフェ | 中之島駅肥後橋駅阿波座駅


大阪市西区京町堀2-2-11(地図)
06-6448-3456

Albino 棒棒鶏 650円(+100円)

夏の戻り暑にさらされながら



今日のお昼ごはんは、京町堀にある
アルビノで、
棒棒鶏をいただきました。



お味噌のコクが食を増進してくれて、
口当たりの良い淡白な食材を
飽きさせずにモリモリ食べられるのが
暑い時にこそエエよねぇ。

しかし鶏がきゅうりを圧倒する勢いで
積み上がっているのんです。

さすがに食傷気味になりそうだけど、
サラダバーで葉物を補充できるのが
ありがたいよねぇ。



本日は千林の師匠、健康女子、バナナマン氏と
テラスからくる暑さに汗するお昼休みでした。


領土問題を皮切りに、外交から民間交友まで、
センカクの訪問、ご遠慮しますって状態やねぇ。


ごちそうさまでした。


回り込み文字は34桁までに収める

Albino




関連ランキング:ダイニングバー | 肥後橋駅本町駅淀屋橋駅



大阪市西区京町堀1-8-28 エントレーズ3F(地図)
06-6445-1189

Albino 鶏の照焼 650円(+100円)

たっぷりの光が照らす昼食



今日のお昼ごはんは、京町堀にある
アルビノで、
鶏の照焼をいただきました。

皮質の照り張りがエエもんだから、
豚の角煮と似たような魅力があるよねぇ。

焼いているというよりは、
蒸し上げたようにさっぱりしていのが
不思議なところでした。



たとえ取皿がちいさくたって、
サラダバーがついているのは、
本当にウレシイよねぇ。

大好きな芋や南瓜とかホクホクしたモンを
たっぷり盛りつけちゃいました。

追加の珈琲には
パウンドケーキのおまけつき。

ビル三階の露台の開放感は
エエんだけど、じわりと熱気が
押し寄せてくるんだよねぇ。




本日は千林の師匠とのお昼休み。


休みの間に、ちょいと京都まで行ってる余裕がないから、
せめてコンチキチンで、ギオン祭りの宵にでもしようかな。


ごちそうさまでした。

Albino



大阪市西区京町堀1-8-28 エントレーズ3F(地図)
06-6445-1189

D.Bino オムライス 700円

シチューの海にぽっかり浮かぶ黄色い島



今日のお昼ごはんは、本町にある
「ディー・ビノ」で、
オムライスをいただきました。

玉子の中のごはんは白いままの、
粒々パラパラだったから、
さらりとしたビーフシチューと一緒に
さらさら~っと流し込めちゃう感じでした。



甘酸っぱく濃い味のわりに、たやすくたいらげたんだけど
後になればなるほど、ずっしり胃に響くんだよねぇ。

目に見えないけれど、そんだけいろんなものが
溶け込んでいたというワケでしょう。



本日は千林の師匠と健康女子とのお昼休み。
そろそろお弁当にも気を使う季節になってきたようです。


今日から高速道路が無料化されて、
タダの道路になったんですねぇ。
バス、フェリーなんかは無利用化が進むのかなぁ。


ごちそうさまでした。


D.Bino



大阪市中央区本町4-6-25(地図)
06-6261-5355

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。