プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬彩 一隈 チキンピカタ 680円

いろいろ揃って、いいね!



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
「旬彩 一隈」で、
日替わりだったチキンピカタの定食をいただきました。

香ばしいデミグラスソースは、
コク深いしっかり味だから、
ごはんが進でしゃあない。


主菜は洋食的だけど、
基本はおばんざいは、いろいろ揃った賑やかなお膳だから、
別の定食をふたつ食べたような気分で、エエねぇ。



本日もごちそうさまでした。


Facebookが上場申請をしたということで、
調達目標額は、やっぱり「イイネ」だろうね。


旬彩一隈




関連ランキング:居酒屋 | 阿波座駅西長堀駅西大橋駅


大阪市西区立売堀4-6-20(地図)
06-6536-0708
スポンサーサイト

Charmant オムカレー 700円

全てに勝るバターの香り



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
「シャルマン」で、
オムカレーをいただきました。

オムライスのバター風味が
とても記憶にのこる仕上がり。

この香りが、カレーと合わさっても
店内がタバコの煙が充満していても
ちゃんと感じられるのがスゴイ。

しかもルウは、決して軽くなく、
かなりの牛さんを溶かし込んだ様なコッテリ濃厚な
カレーソースにも関わらず、ってところが組み合わせの妙やね。



本日もごちそうさまでした。


この頃では、学生さんの間で
SNSを就活に含めるソー活がやたらと強調されてるけど、
あれって、ソースカツ好な企業人の企みだよねぇ。


シャルマン




関連ランキング:喫茶店 | 西大橋駅四ツ橋駅本町駅


大阪市西区立売堀1-9-1(地図)
06-6531-6852

丸万 うどん 1050円

ただのうどんじゃぁない贅沢定食



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
「丸万」で、
うどん定食を細めんにしていただきました。

琥珀色に透きとおったおダシは
見たまんまに、甘さ控えめの
かっちりしたすっきり味。

つるんっと口に収まる
滑らかさが特徴的な細麺うどんとも
相性抜群でエエねぇ。

コレがもうひとつの太麺になると、
どうなるのかも気になります。

ちょいとお高い気もするけど、
色とりどりの具材と、手の込んだおかずが揃う
贅沢な定食なんだから納得の内容ちゃうかなぁ。




本日もごちそうさまでした。


日本の防空を預かる次期戦闘機が決まったけど、
大金をドブにステルっスってなことにならなきゃぁ
いいけどねぇ。。。


丸万




関連ランキング:うどん | 阿波座駅西長堀駅西大橋駅


大阪市西区立売堀4-5-3(地図)
06-6531-5619

居酒屋くっちまえ 鯖の塩焼き 700円

気分はまるで大家族の食卓



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
「居酒屋くっちまえ」で、
日替わりだった鯖の塩焼きをいただきました。

まず、お店に入って目に付くのが
大きな天板の食卓に、鍋・大皿が
3組ほど鎮座しているところ。

つまるところ、小鉢料理は
すべてそこから取り分けるのだけど
バイキングとはひと味違う
趣があるのが、エエねぇ。

したがって、座席位置によってあるおかず、ないおかずがあったりするので、
他者に対してそれなりの主張をするか、有利な位置取りをする遠慮のなさも
必要だったりするのも、オモシロイよねぇ。

この界隈にあって独特の雰囲気を醸し出しているけど、
嫌いじゃないというのが正直な気持ちかな。



本日もごちそうさまでした。


北の将軍様が往生したという報道で、
すべて泣きまくる映像ばかり。
人民ソウショッキングなできごとなんですねぇ。


くっちまえ




関連ランキング:定食・食堂 | 本町駅西大橋駅四ツ橋駅


大阪市西区立売堀1-6-15(地図)
06-6532-0093

悠遊亭 鶏と里芋の煮物 700円

なんかよくワカンナイのがオモシロイ



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
「悠遊亭」で、
日替わりだった鶏と里芋の煮物をいただきました。

特別な何かはないけど、
安心して食べられる家庭のごはん、
という感じかな。

外は中華料理店のように見え、
地下に降りるとバーのような作り、
その実体は居酒屋な~んて
ごちゃ混ぜ具合は
オモシロいけどね。

実際は米沢牛が自慢ということだけど、
そこにこだわらず、ラーメンあり、カレーあり、
モチロン、ステーキもあり、いろいろ選べるお昼でした。




本日もごちそうさまでした。


横浜の監督人事だけど、意中の人がクドーけなくて、
採用責任者は、やむなく泣カハっタんかもしれないねぇ。


悠遊亭




関連ランキング:居酒屋 | 本町駅西大橋駅四ツ橋駅


大阪市西区立売堀1-6-1 保田ビルB1F(地図)
06-6541-4004

喫茶グリル サフラン 唐揚げ 650円

料理自慢の喫茶店



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
「喫茶グリル サフラン」で、
日替わりだった唐揚げをいただきました。

しっかり二度揚したような
ガリっと歯ごたえのある衣やねぇ。

だけど、鶏自体からは、
下味がジワリと滲み出す
うるおいのある柔らかい仕上がり。

仕込みがエエんやねぇ。



お盆明けて、日常に戻った本日も
千林の師匠と、バナナマン氏とごちそうさまでした。


このお休みの期間は、
必ず渋滞するってユーターンのに、
民族大移動でみんな疲れ果ててるよねぇ。


サフラン




関連ランキング:喫茶店 | 西大橋駅本町駅四ツ橋駅


大阪市西区立売堀1-11-12(地図)
06-6538-0871

越中屋食堂 だし巻き 780円

黄金色のおかず



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
「越中屋食堂」で、
だし巻きの定食をいただきました。

玉子好きには、金の延べ棒に
見えちゃうくらいキレイで
立派な焼き上がりがエエねぇ。

葛とかでしっかり締まった焼き上がりで、
おダシのたっぷり感より、
食べ応え重視やね。

棚から気になるおかずを選んだり、
おうどん、おそばをつけたり、
食堂らしいお膳になったなぁ。



本日はバナナマン氏がようやく復活し、
千林の師匠とそろって、ごちそうさまでした。


猛暑と節電の影響で西瓜の値上がりがスゴイようで、
昔のように、やスイカら買うてきた
とは言えないなんて、寂しい限りやねぇ。


越中屋食堂




関連ランキング:定食・食堂 | 西大橋駅本町駅四ツ橋駅


大阪市西区立売堀1-11-3(地図)
06-6532-4749

Tanto Tanto Tornare きのことベーコンのペペロンチーノ 800円(+100円)

たんと、たんと、オイルとりなはーれ



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
タントタント トルナーレで、
きのことベーコンのペペロンチーノを大盛りにしていただきました。



ニンニクとベーコンの風味を
たっぷりのオイルに包含させた
うす味の仕上がり。

オリーブオイルがふんだんに
注がれているのだけど、
ひつこくないのが不思議やねぇ。

ただ、以前からすると、お昼の内容が寂しくなったかな?
とこぼしたくなるのが正直な気持ちやね。



本日は雨降るなかでも遠征を断行した
千林の師匠と、バナナマン氏とごちそうさまでした。


大阪駅にハイブリット車と電気自動車専用の
タクシー乗り場ができたそうです。
料金以外の選タクシーが増えたワケやねぇ。


タントタント トルナーレ




関連ランキング:イタリアン | 本町駅西大橋駅四ツ橋駅


大阪市西区立売堀1-2-21(地図)
06-6543-3336

Columbia8 阿波座店 スパイシー豚丼 850円

香辛料で酔えます



今日のお昼ごはんは、立売堀に最近できた
コロンビアエイトで、
スパイシー豚丼をいただきました。

カレー屋さんなんだけど、あえて豚丼、
これが普通の豚丼なワケがない。

お店の中に充満している
刺激的な香りが象徴しているとおり、
相当な種類と量の香辛料が動員されている様子。



かなり刺激的ではあるけれど、
決して辛すぎないところがエエねぇ。

と思ったのもつかの間、
だいたい半分を食べたあたりから、
何だかふわっふわっして、
まるで酔ったみたいになっちゃいました。

いっぱいの香辛料の調合が
そのまま複雑な味になっていて、
その凝った味わいに、
頭がついていけなかったのかなぁ。



本日は千林の師匠、バナナマン氏、セカシン殿と
ごちそうさまでした。


今週はここまで豚さん献立が続いてるので
とこトン、続けたいところだけど
明日からの選択肢に困るところやねぇ。


Columbia8 阿波座店




関連ランキング:カレー | 阿波座駅西大橋駅西長堀駅


大阪市西区立売堀3-3-1(地図)
06-6648-8355

Long-a-long カレーライス 500円(+150円)

カレーなる二重奏



今日のお昼ごはんは、立売堀にある
「ロング・ア・ロング」で、
カレーライスを大盛りにしていただきました。

ごはんに彩りと風味が加えられて、
パラパラっとしているところが一工夫。

カレールゥのピリ辛がごはんの風味と空気に引き立てられ、
噛み締める度に味わい深いコクが湧いてくる、
一緒くたになるようで、
それぞれの主張が残っているところがエエねぇ。



カレー以外の様々なパスタ献立も、全部500円。

こりゃなんかあるぞと踏んで、
千林の師匠、バナナマン氏も大盛りを選ぶそばで、
セカシン殿は素知らぬ顔。

並べてみると違いがあったものの、
したり顔で「普通でもなかなかの量がありましたね」
と語られちゃったお昼休みでした。



ごちそうさまでした。


いつまでも薄ら寒い日和に、
彼岸も過ぎたのに、とヒガンでみても
しょうがないよねぇ。


大阪市西区立売堀2-1-11 ビジネスゾーン本町地下1階 (地図)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。