FC2ブログ

プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


カフェバー巣バコ チキンの煮込み 700円

巣篭もりしたくなるハコです



今日のお昼ごはんは、北堀江にある
「カフェバー巣バコ」で、
リンゴとタマネギのチキン煮込みをいただきました。

リンゴとタマネギの甘さを
香辛料でちょいと引き締めた煮汁で煮込んだ鶏は、
持ち味しっかり、プリプリの仕上がりでした。



副菜のひじきの炊いたんにも
セロリを混ぜて爽やかなエエ味にしてるんです。

添え物から、買うたもんにはない
工夫の味がすると本当に嬉しいんだよねぇ。



皆様の都合がつかず、久しぶりにひとり、
これまた久しぶりの堀江遠征をしました。
ひとりをエエ事に、店主の美女とお話したり
変わったところ、そのままのところ色々見て回ったり
時間いっぱい楽しんだお昼休みでした。


今日はこの五輪で初めて銀、銅を獲得して、
スピードスケートがメダっ取ルねぇ。


ごちそうさまでした。


大阪市西区北堀江1-16-27(地図)
スポンサーサイト

ロカリテ(再訪) ポトフ 900円

ロカリテ体験をしましょう



今日のお昼ご飯は、北堀江にあるロカリテで、ポトフをいただきました。

一から手作りしたブイヨンと言うたらエエのか、
雑味のない透き通った味わいのスープです。

塩が引き出す具材のうま味が、手間暇かけた時間の賜物として、
滲み出していると思うんです。

こうした時間と労力をかけた料理を食べると、
普段の生活でなくしちゃった時間を取り戻せるんですよ。
いや、本当に。



普段からして、時計の針がのろいワシが言うのもなんだけど
店内を照らす裸電球の温い光とあいまって、
随分のんびりした気分になっちゃいました。

しかし、効率とか、環境問題とか、意識は良いんですけど、
そのために、裸電球も消え行く運命にあるかと思うと残念です。



今日は、いつものみんなを袖にして、一路堀江へ飛び出たお昼休み。


そういえば、環境を謳う巨頭2人が会うて、野心的な目標について
話をしてたみたいですねぇ。
会場はヨウジンのために警備も大掛かりに違いない。


ごちそうさまでした。


ロカリテ


大阪市西区北堀江1-14-21(地図)
06-6535-4180

nunchi キーマ&野菜カレー 600円

カレーで湿気に立ち向かう



今日のお昼ご飯は、北堀江にある「ヌンチ」で、キーマカレーと野菜カレーをいただきました。

スープカレーのような野菜カレーはあっさりとしたピリ辛で蒸し暑い日に
あつらえたかのようですなぁ。
キャベツの甘さが引き立ってるのがエエねぇ。



反面キーマカレーはしっかりコクのある辛さで、野菜カレーを圧倒。
ひき肉の香ばしい味わいがよく合ってました。

キーマカレーの辛さにつられてターメリックライスは見る見る消え
野菜カレーのスープでお口直ししているみたいやねぇ。



熱帯植物が育つ温室の中でもがいているような気だるい一日でしたねぇ。
辛さでサッと汗をかいたから、ダルさも抜けるかと思ったけど
カラッと感じたのは、一瞬しかもたんかったねぇ。


ごちそうさまでした。


ヌンチ (カレーライス / 四ツ橋、西大橋、心斎橋)
☆☆☆☆ 0.0

大阪市西区北堀江1-16-2(地図)
06-6543-5133

PASTA mania タラコのスパゲティー 850円

自由ゆえの贅沢な悩み



今日のお昼ご飯は、北堀江にあるパスタマニアで、タラコのスパゲティーをいただきました。

全体が桜色に染まったような、タラコの惜しげもない使い方がエエねぇ。

麺は一本一本しっかりした歯ざわりがある茹で加減。
注文ごとに、茹でる流儀がきいているけど、多忙な感じが見えて
お店側の首を絞めてたりしてるかも。



盛り付けの飾りたてからレモンを絞るのには、一苦労したなぁ。
一皿だけの潔さはエエけど、ちょいとした物足りなさを禁じ得ない
というのが正直なところかな。



久しぶりに自由気ままなお昼のひととき。
それはエエけど、選択肢が一気に拡大するのも悩ましいねぇ。

ロンリーグストーン、転がる石のように、
ひとりで長々と彷徨っちゃいました。


ごちそうさまでした。


パスタまにあ (パスタ / 四ツ橋、西大橋、心斎橋)
☆☆☆☆ 0.0

大阪市西区北堀江1-15-9(地図)
06-6536-8281

大坪商店 鶏なんうどん 700円

昼日中から、月見で一杯だねぇ



今日のお昼ご飯は、北堀江にある「大坪商店」で、鶏なんうどんを、いただきました。

目の前に運ばれるすこし前から、鶏の風味がただようおダシの香りで、
お腹が減ったのを、さらに実感しますなぁ。

コシのしっかりしたおうどんに合わせて、鶏そぼろの入った
しっかり味が丁度エエです。



麦飯は思った以上に食べ応えがあるんだねぇ。

一方、小鉢の卯の花には生姜がかくれるサッパリした口当たり。
味わいもエエし、体にもエエし、暑いときにぴったりで
好きな一品やなぁ。



花札調で凝った意匠のオモシロいお店でした。


今日は「はっきりしないイヤな天気ですねぇ」をよく聞いた一日。
皆様イヤなのは、雨の予感?、湿気?、それとも後の予定?
どれにしても、サンセイ、ウん、そうですねと別の心配をしていたりして。


ごちそうさまでした。


大坪商店 (居酒屋 / 西大橋、西長堀、四ツ橋)
☆☆☆☆ 0.0

大阪市西区北堀江2-15-13(地図)
06-6536-2028

中野Bar(Cafe中野) 惣菜盛り合わせ 650円

昼は別の名前ででています



今日のお昼ご飯は、北堀江にある「中野Bar(Cafe中野)」で、惣菜の盛り合わせをいただきました。

真っ先にいただいたスープは、ビーフジャーキーが入った変わり味。

トマトの酸味にちょいと刺激的な仕上がりでエエねぇ。




お惣菜5種とサラダの盛り合わせは、家庭的なおナスの炊いたんから、
上品なサクイころもの唐揚げまで、お料理の幅広さがウレシイねぇ。

鶏がら風味の中華粥は素晴らしい熱さで、ヤケドしちゃった。

ドロっとしたのり状のなかに、プチプチの胡麻粒がきいてるなぁ。

カフェで中華粥って、エエもんがあるねぇ。




なんか目を引く立派な表札は、お昼と夜とで、立てかけ替えてるみたいです。
真新しい木の色だけじゃなくて、かえって新しく感じるなぁ。


今日から六月ですねぇ。
もうすぐ湿ジューンな梅雨がやってくると思うとワシ憂鬱。


ごちそうさまでした。


大阪市西区北堀江3-4-15(地図)

おきなわかっぽう家 尚 フーチャンプルー 500円

売り切れでもうれしいさ~



今日のお昼ご飯は、北堀江にある「おきなわかっぽう家 尚」で、フーチャンプルーをいただきました。

お麩は甘さで、しっかりとしたお醤油味と味の対比があります。
お野菜のシャキシャキとは、歯ごたえが対照的で、二つの差がエエんです。

コーレーグースの引きが早い辛さがよく合うねぇ。



かんぴょうの炒め物や、太もずくのお吸い物も、歯ごたえの品揃え。
一言で「コリコリした」とまとめられちゃうんだよね。
でも、それぞれの違いを、しっかり感じとってる無意識は凄いなぁ。



日替わりには、もう一品、唐揚げが付いていたけど、紙一重で売り切れでした。
量は変わらないはずだけど、鶏のぶんだけ気分で腹八分目。
だけどお昼にフーチャンプルーと出会う確立は低いからエエかな。


今朝のニュースでは、CO2排出を15%削減もありうるという話がありました。
どうせ安直に、どこかの炭素削減寺へオフセっトお金を積む気なんだろうなぁ。


ごちそうさまでした。

大阪市西区北堀江1-5-9 B1(地図)
06-6531-9681

BULL KITCHEN(再訪) 秋刀魚の開き 650円

三顧のナントカ



今日のお昼ご飯は、北堀江にある「ブルキッチン」で、秋刀魚の開きをいただきました。

パリッと焼けた皮目に向かってまるっと太った身が反って、昇るような姿が勇ましいねぇ。
「どや、ワシうまそうやろ!」言うてるみたいやなぁ。

身の旨味がぎゅっと凝縮していて、骨までバリバリ食べちゃいました。



菜っ葉の炊いたんみたいな、おダシのきいたうす味仕立てが好きなところです。

だけど、しょうが焼きみたいに、たくましい味のお料理も、すぐに血と肉になりそうな優しい仕上がりでした。
豚さんもキャベツも柔らかく、甘かったのがあるのかな。



実は行くぞ!と決めたのが3日前。
雨、売り切れ、配管工事を経て、ようやく焼き魚にありつきました。

まぁ、クダもワシのダジャレもツマラン方がエエよねぇ。


ごちそうさまでした。


大阪市西区北堀江2-17-15(地図)
06-6533-5835

tapas bar poron poron(再訪) ドイツ風ハンバーグ 850円(-100円)

給前日だからこそ、お肉!



今日のお昼ご飯は、北堀江にあるタパスバー ポロンポロンで、ドイツ風ハンバーグをいただきました。

表面のカリッとした焼きと内側のふわっとしたまとまりに、香草による引き締めが欧風ですねぇ。
ひき肉のざっくりした質感と、肉汁の少なさが軽い口当たりになって、好きな仕上がりでした。



豆、ポテトサラダ、玉ねぎのオーブン焼き、キャベツのなどの野菜も同居。
お肉以外の品目がいろいろ揃って、量の面でも充実しているのがエエねぇ。



前菜でスープとパンも付いてきます。
荒く砕いたコーンの甘いスープの味が染み入って、和みますなぁ。



お肉の献立が100円引きになる、給料日前奉仕を狙って駆けつけました。
月末のお財布事情を考えると、ことサラリー助かるねぇ。


ごちそうさまでした。


tapas bar poron poron (スペイン料理 / 西大橋、四ツ橋、心斎橋)
☆☆☆☆ 0.0

大阪市西区北堀江1-22-26(地図)
06-6531-0806

おさかな処 磯の家 キスの天ぷら 900円

もういちまい薄着になりましょう



今日のお昼ご飯は、新町にある「おさかな処 磯の家」で、キスの天ぷらをいただきました。

だけど一番の目当ては、竹の子ご飯であって、キスじゃぁない。

甘くただようご飯の湯気も、おダシと山椒の葉の香りも大変よろこばしいねぇ。
竹の子のよくタケた先っぽのやわらかいところが、いっぱい顔を出していてシアワセでした。



オセッカイだと思うけど、ポッテリした衣は、この陽気では暑いだろうに。

キスの身はふくよかで、ふわふわした仕上がり。
こりゃ、やっぱり薄着のほうがお似合いだろうねぇ。



釜揚げシラスや、炊き合わせ、季節感があって、味付けしすぎない自然なできばえがエエねぇ。

キスと竹の子、春を連想させる献立がなんだか嬉しくて寄ったお昼でした。



ソメイヨシノの花が舞うようになりました。
今年の長く桜の季節をオウカできましたよね。


ごちそうさまでした。


おさかな処 磯の家 (居酒屋 / 西長堀、西大橋、阿波座)
☆☆☆☆ 0.0

大阪市西区新町3-7-15(地図)
06-6531-0757