プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和食さと いくらかにごはん ?円

寄せ集めのお昼ごはん



今日のお昼ごはんは、とある「和食さと」で、
売り出し中だった、いくらかにごはんをごちそうになりました。

別件で出ていたバナナマン氏と社長殿と合流し、
お久しぶりの監督も加わった妙な組み合わせ。



そばや、天ぷら、目玉商品を全部盛り込むとか、
油物で腹持ちの良さをつくるとか、
この手の業態のお店がつくる献立には
感心させられるものがあるよねぇ。

見るからに派手な盛り付けで、
豪華に演出されてるのがエエんだけど
個人的に蟹が得意ではないことが、
ごちそうしてもらった身としては
残念なところやね。


寅年ももうあと少し、
時間にしたらあと、いくらかに~?


ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

とんかつKYK ヒレかつとカキフライ

執念のカキフライ



今日のお昼ごはんは、
とある「とんかつKYK」で、
ヒレかつとカキフライの盛り合わせをごちそうになりました。

先週流れてしまったカキフライを
食の感知器を総動員して、
グッと引き寄せたワケですなぁ。

といっても、のびにのびた打ち合わせを経て
夕方5時からとる食事を
昼ごはんというのが正しいのかどうか。



ヒレかつの良さはいわんや、
最初に口にしたカキフライは半生が賞味でき、
時間が経つに連れ、余熱でジワリと火が入り、
最後はホクホクの牡蠣が楽しめました。

ごちそうしてくれた千林の師匠が
呆れる程の執念で得た至福のお昼休みでした。


そういえば横綱の連勝を角界の人気回復につなげようと
執念を燃やしていた一団には、
金星を挙げたことの歓声より、
悲痛なキセーノサっトウする一番やったねぇ。

連勝が途絶えたことが報道されるんだから、
これまでの積み重ねの凄さが伝わるよねぇ。


ごちそうさまでした。


とあるDennys きのことチーズのパスタ

フライだけに牡蠣が吹っ飛んだ



今日のお昼ごはんは、とあるデニーズで
きのことチーズのパスタをご馳走になりました。

当初、打ち合わせの後に千林の師匠が
カキフライをご馳走してくれることで
示し合わせていたのだが、
その場の流れに流され、ファミレスに落ち着き、
オススメ献立があれよという間に並んだワケですなぁ。



しかし、パンの焼き上がりの良さには
正直に驚きました。

全体がパリっとしつつ、クラストを割開くと
しっとりしたクラムから湯気が立ち上るという
オーブンで焼いたような感じがしてエエねぇ。


今日は、テレビでもラジオでもネットでも、
今日は〇〇の日ですって、イチイチうるさい日でしたね。


ごちそうさまでした。

おうちで讃岐うどん

詰めの盛りつけに気が回らなかった讃岐うどん



今日のお昼ごはんは、自宅で讃岐うどんをいただきました。

お休みを取って奈良でも行こうと思っていたのに、
憂鬱にさせる雨降り月曜日。

古都はあきらめて、
普段取りこぼしている家のことをやっていたら、
食べに行くヒマすらも消えちゃいました。

しかし、慌てるとアカンねぇ、
盛り付けもエエ加減になっちゃった。


なんか、剛腕を道連れに引退宣言したお坊ちゃまが、
それを撤回するみたいだけど、
そんなんしたら、剛腕の方もアホ臭くなって
国会招致もショウチしなくなっちゃうかもね。


ごちそうさまでした。


出前のチキンカツカレー

議会制合意のカレー

現場の缶詰も最終日となりました
今日のお昼ごはんは、出前で
チキンカツカレーをいただきました。

本日限りの主役は、初めての日本人であり、
大監督も、健啖家の依頼主もいないという、
とても稀有な現場である。

しかし主役もだんじり監督も、大層控えめで、
結果、主張する人間がいない状況下で、
先に進まなくて困る始末。

なんとか全体の民意をまとめてみると
なぜかカレーという結論になるのが
不思議なところです。



まぁ、本日唯一意外だったことは、
適当なプラッチック容器じゃなくて
ちゃんとした陶器皿で出前をする
真面目なカレー屋さんがあったことやね。


全部ひっくるめて、「乙カレー」で、
まとめてエエかな。


ごちそうさまでした。


出前の親子南蛮

反逆の美酒 のびたそば

今回の現場は短くて、もう折り返し。
そんな今日のお昼ごはんは、出前で
親子南蛮をいただきました。



この頃、だんじり監督が指揮する現場では、
本日限りの主役に決定権はなく、
健啖家の依頼主がメシを決める
強権政治がしかれている。

本日はカツ丼の圧政に逆らい手に入れたおそばなので、
たとえのびていても、その味は格別やね。


本日限りの主役は、和食を嫌い、
対日心の強い韓国人と聞いていたけど
すんなりとカツ丼権力に屈してしまったのが
ちょいと寂しかったお昼でした。


横浜の買収が、あっという間にまとまりそうだけど、
そこはやっぱりTBS、
T(手早く)、B(売却)、S(すっきりした)
ということかな。


ごちそうさまでした。

出前の五目ワンタンメン

消えたワンタン

さて、現場での缶詰がやってきました。

ということで、出前になるんですが、
本日は五目ワンタンメンをお願いしました。

本日限りの主役がヨソで作業をしている間に
監督と健啖家の依頼主がお昼の相談。

またもや、重量級の店選びをするのだが、
反対するものもなく、全員で「空気」を読む始末。

ただ、献立までも揃えだすので、
ここは空気を読まず、キッパリ趣味嗜好の違いを
主張して、少しは軽いものを選んだワケです。



まぁ、しかしね、現場でエエ思いができるはずもなく、
出前が到着し、5分が過ぎ、10分が経ち、
結局ワシのワンタンメンはのびまくり。

おまけにワンタンも溶け、その姿を見たものは
誰ひとりとしていなかったのでした。


しかし、体育の日に仕事とは、
タイイクつな休日だねぇ。


ごちそうさまでした。

出前の汁ビーフン

驚愕の汁ビーフン

現場での缶詰が最終日となった
今日のお昼ごはんは、出前で、
汁ビーフンをいただきました。



本日限りの主役を差し置いて、
健啖家の依頼主がまたまた若ウケするような
重量級のお店を指名するんだよねぇ。

まぁ、若い人への気遣いなのか、
本当に自分が食べたいだけなのかはさておき
いちばんあっさりしていそうだったものを
ひろいあげてみたのです。

しかしこれまた具も麺も2人前はあるかというような一杯。
しかも原料は米だから、八分目でおさまるワケがないよねぇ。

ただ、中毒性をおびた味つけはなかなかエエねぇ。


余部の新橋梁は、嵐の開通になったけど、
びくともしなかったみたいですねぇ。
コンクリ製だから、名物と言うにも、
「鉄橋」がアマルベ。


ごちそうさまでした。

出前のだし巻き

裏をかくだし巻き



今日も引き続きの現場で缶詰。
唯一の歓談の時であるお昼ごはんには、
だし巻きの定食をいただきました。

本日限りの主役と打ち合わせをしているところに
健啖家の依頼主から、昼飯のの提案。

「今日はお酒でいうなら休肝日やな」ということで
依頼主は全員一致のだし巻き定食を選び、
一安心したのでした。



しかし、きてみてびっくり。
なんだろうねぇ、この圧倒的な品ぞろえは。

ちょいと醤油っ辛いところはあるけれど
うどんも玉子も使うてるダシがちょいと甘くて
エエんだけど、この量は多いかなぁ。

依頼主がやることだけはある、
と納得したお昼休みでした。


昨年は一度も上陸しなかった台風ですが、
今回は日本海の海沿いを通って
「ハロゥ」とあいさつ替わりの警報を
出していくみたいですねぇ。


ごちそうさまでした。

出前のカレーピラフオム

ささやかな抵抗のオムライス

今日も現場で缶詰。
たのしいたのしいお昼ごはんは、出前で、
カレーピラフのオムライスをいただきました。



昨日の段階で、健啖家の依頼主が
昼はオムライスと明言したもんだから、
現場全体で本日限りの主役をもなだめて、
注文を統一。

何人かとは結託して隠れ切支丹のように、
オムレツの下にカレーピラフを潜ませ
目を欺いたりしてみました。


が、当の依頼主は

「オレ五目焼きそばな!」

と、周囲の配慮をなし崩しにする一言。
それでも憎めないところが依頼主のエエとこである。



政界でもネットでも暴れん坊をで通したあの人が
逮捕ということらしいけど、
追求ハ、マダ続くみたいだねぇ。


ごちそうさまでした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。