プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長田うどん たらいうどん(小) 1000円

しあわせさん・こんぴらさん



家族サービスで日帰り四国旅行。
目的は、応挙・若冲・岸岱の障壁画を間近で見られる金刀比羅宮の書院特別展でございます。

したがって四国つきものの”うどん食べある記”に割いている時間はなないワケですなぁ。
お昼ごはんの一食だけですが、道中の「長田うどん」に立ち寄りました。



うどん玉が6玉はいっている、たらいうどん(小)。
茹で上がりまで、生姜をすったり、徳利からお猪口におダシを注いだりしていたので準備万端。

つやつやのおうどんを、温いつゆにくぐらせてズズっと。
ダシの旨味と香が大変ゆたか、かつまろやかで、力強いおうどんにピッタリですなぁ。
いや満足満足!



ごちそうさまでした。


ところで、今回の四国さんは、かの有名な「二人を結ぶジャンボフェリー」での往復。
ジャンボフェリーFootバスあわせて、おひとりさま神戸 - 高松3990円とはオトクですなぁ。


香川県まんのう町吉野1290-1(地図)
0877-79-2171
スポンサーサイト

味秀 寿司8種盛り合わせ 800円



午前中に松山での用事を済ませて今治へ向かいます。
目的は、安くて美味しい寿司が食べれるという「味秀」。

ここでは素直におまかせ寿司に即決。
注文を机に備え付けのメモに記入し、提出。

料理がくるまで、お茶やら、水やら、お手小やらを自分達で準備します。
なんといってもセルフですから。



おまかせ寿司。

雀の大将ぶんもあるので2人前です。
一人8貫ずつで、合計16貫です。



タイ、ハマチ、サーモン、サンマ、イカ、とり貝、甘エビ、タコという内容。
まぁ本当にネタが分厚い。
そのぶん、シャリも多めですけど・・・

寿司飯はやや甘めで、お酢のトゲが残っている感じでした。
そのためか、コレだけの量を食べると、チト飽きるというのが正直なところ。

強行軍の2日間。
休みだけども、疲れましたなぁ。

道の途中、大雨に当たったり、曼珠沙華の赤い花が群生する美しい谷にめぐり合えたり、すっかり白く光るようになった月など、秋を感じさせるものの多い旅行でした。


愛媛県今治市桜井甲1188(地図)
0898-48-2721

長田in香の香 釜玉うどん 280円



腹ごなしとしていた金刀比羅宮で、観光客があまり行かない奥院までいったは良いが、まさに登山。
往復2時間の道程ですっかりこなれたお腹でやってきたのが、「長田in香の香」。

これまでで一番大きな店構えと、商業的なスタイルに、どんなんかな~という期待と不安。
釜揚げ(250円)に玉子(30円)をつけた釜玉うどんを注文。



おダシ、麺、玉子とすべてが一体になった美味しさが抜群でした。
あまりに美味しかったのでお土産のおうどんも買って帰りました。

という事で、時間切れ。
今日のお宿、「歓喜庵」へと向かいます。


善通寺市金蔵寺町1180(地図)
0877-63-5921

手打ちうどん松岡 湯だめうどん 250円



第三食は「手打ちうどん松岡」。
性懲りもなく迷う。というか、通り過ぎる。

やっとこさ見つけたと思ったら、今度は駐車場の空き待ち。
並ぶほどまでは行かないものの、常に順番待ちの車が1台はいるような感じでした。

湯だめうどん(小)をお願いしました。



本日のなかで、いちばん讃岐うどんのイメージがピッタリというゴリゴリしたコシのうどん。
湯だめのお湯からも小麦の香りがして、おダシと絡めて食べれば尚良し。

雀の大将が頼んでいたかけうどんは、おダシが大層すばらしかったそうな。

そろそろ、うどんがお腹で膨れてきたので、腹ごなし。
一路、金刀比羅宮へむけて出発です。


香川県綾歌郡綾川町滝宮1722-3(地図)
087-876-0988

赤坂製麺所 生醤油うどん 150円



第二食は「赤坂製麺所」。
辿り着くまでに細い道を通ったり、行き過ぎたりで、ドコにあるかを探してグルグル回るハメに。
下調べが足りないですなぁ。

ようやく発見し、入店。
「い~らっしゃいま~せ~」と独特の節回しで、おばあちゃんが出迎えてくれる。
店内張り紙に従い、同行の人とまとめて端的に注文。
今回は生醤油うどん。



食べてまず驚くのが、麺の柔らかさ。
コシがないのではなく、讃岐うどん独特のゴリゴリ感がない。

しかし、ツルツルとした麺のすべりや、滑らかさは最高。
醤油もストレートに澄んだ塩の味と豆の風味がしておいしい。

同行の雀の大将が頼んだかけうどんもどうやら醤油辛いものだったらしい。

このうどんなら、みりん甘いおダシとも相性が良いでしょうなぁ。


綾川町陶5781-6(地図)
087-876-2104

松下製麺所 かけうどん 150円



25日に遅めの夏休みを1日もらい四国へ。
目的地は松山ですが、まずは、うどん巡りをしに香川にやってきました。

第一食は、「松下製麺所」。
国産小麦さぬきの夢2000を使ったうどんという話。

今後のバランスも考え、温いかけうどん(小)をチョイス。
お会計を先に済ませ、茹でおきの麺を自分で温めなおします。



おダシはアッサリ薄味、麺はモチモチ、甘みもあって、美味しい。
好みで、ネギ、しょうが、天かすなどを加えて食せば、また一味違った楽しみも。

さすがに休日ということて、タクシーでうどん屋を巡る人の姿もみれました。


高松市中野町2-2(地図)
087-831-6279

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。