プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

11 ≪│2017/03│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんかつ なにわ ロースカツ 750円

おいしさの背後に積み重ねられた仕事



仕事の都合で久しぶりに難波。今日はフライ物の気分だったので「とんかつ なにわ」に行きました。
M三郎様のブログでも紹介されてますが、なにわ丼で有名です。

まぁ、それは別の機会にしておこうと、今日お願いしたのは定番のロースカツ定食



ロースカツに、ご飯、赤だし、香の物がついてランチタイム価格の750円。
16時過ぎると高くなりますが、ナンボだったか忘れました。

コチラのお店、とにかく仕事が丁寧なんですなぁ。
お味噌汁は煮詰まらないように必要な量を小鍋にとり温めるとか、ご飯も一度に炊く量を5合にとどめるとか、カウンター越しに色々見えます。

だから、赤だしも風味が豊かで、ダシの濃厚なお汁として出てきます。

ご飯も、驚くようなみずみずしさを保ちながら、粒がしっかり立ったスゴイ完成度の炊き上がり。



肝心のロースカツは、豚の甘さがしっかりして脂の溶け出す具合が最高。
甘辛のトンカツソースなしでも食べられる気にさせてくれますなぁ。
実際、下味もしっかりだったので、普通の感覚でソースをつけると、私の好みとしては濃いかったかな。

最後のお漬物まで、ひと手間かけてあるように感じさせてしまうのが、不思議なところですなぁ。
いや、本当においしかったわぁ。


ところでお店の周辺は、かつて”でんでんタウン”が本当に電気の街として盛んだった頃から比べると、再開発で随分すっきりと風通しが良くなっていました。
昔を思い出して、すこし郷愁みたいなものを感じましたねぇ。


大阪市浪速区難波中2-6-1(地図)
06-6633-0472
スポンサーサイト

Turkish Kebap SEYHAN ケバブサンド 850円

回って回って回って回る~♪(円広志)



朝一からの仕事の流れで、昼にいた場所が難波。
ふと、このあたりにトルコ料理があったような記憶を頼りに「ターキッシュケバブ・セイハン」へやってきました。
私の記憶力もたいしたもんじゃと好い気なモンです。

ファストフード店という名目上、メニューはケバブが中心。
店先では、メブラーナ教信者よろしくドネルケバブがくるくる回っています。



ケバブサンドに、フライドポテト、コーラというセット。
いざ目の前にすると、こういう類の組み合わせから遠ざかっていることを実感しますなぁ。

このサンドにはケバブのほか、トマト、カブ、キャベツが具材。
かかっているのは、サウザンド・アイランドドレッシングと王道の高カロリー具合。

微妙に塩気の利いたピタパンのおかげか、わりとスンナリと食べられるところが不思議。
女性客も持ち帰りなどで多く利用している様子も、納得できます。

しかし、食べ終えて暫くすると大量のポテトの後遺症からか、少々の胸焼けを感じる。
ファストフードに明け暮れた若い日々は既に夢想の中ということでしょうなぁ。


大阪市浪速区難波中1-14-12(地図)
06-6636-2200

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。