プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常夜燈 豊崎本店 かんさいだき 900円

珠玉のかんさいだきで、魅惑の昼時を



今日のお昼ご飯は、豊崎にある、常夜燈で、かんさいだきをいただきました。

本当に、なにもかもが丁度いいんですよ。
炊いた加減、甘い辛いの塩梅、味わいの濃さ、
「丁度いい」が、こんだけ足並みそろえているのは、珍しいと思います。



またね、食べ物以外でも、有名店なんだなぁ、
と実感させられるんですよ。

森繁久彌の書から、塩爺(塩川正十郎)、田中真紀子、安藤忠雄など、
政財界人のお写真まで、普段見る有名人のソレがあるお店とは
質が違うんだと思っちゃいますよね。

まぁ、雑食で通してるワシが、あらかじめ、そんなお店だって事を、
知る由もないけれど、渋好みには、たまらんだろうねぇ。

おダシで炊いた色ご飯は、お代わり自由なんですよ。

これにね、おでんつゆをかけて食べるんも、より一層の食味を楽しめます。



今日は久しぶりの現場で、監督一派とあわせて4人組でのお昼ごはん。

監督ぐらいのエエお歳の関西人は、「おでん」って単語を知ったのは
おそ松くんで、それまでは「関東だき」の方が一般的だったそうです。

それをね、あえて「かんさいだき」にしているところがエエですよね。


お店だけじゃなくて、オデンわ一本で宅配してくれる
ざっくばらんなところもワシ好きやなあぁ。


ごちそうさまでした。


常夜燈 豊崎本店


大阪市北区豊崎2-8-14(地図)
06-6371-1115
スポンサーサイト

本格手打たけうちうどん店 とり天ぶっかけ 850円

雨にもご飯にもクタビレちゃった



今日のお昼ご飯は、豊崎にある「本格手打たけうちうどん店」へ、行きました。

冷たい雨が落ちるお昼時、普段は必ず行列のできる店の近くにいました。
生憎の天気は表での用事に迷惑この上ないのですが、ご飯に連なる人は流してくれるんですなぁ。

するり入れるのをいいことに「どんなんかなぁ~っと!!」興味本位に任せた気分でお邪魔しました。



先の一団が全員お願いしていたモノが良かろうとお願いしたのが、とり天ぷらが5つも居並ぶ大量のぶっかけうどん。

ちょいと寒いのもあって、温いのでいただいたぶっかけですが、コシに伸び、ほのかな甘い風味があり悪くない。
ただ、タレの甘辛い濃い味が続くので次第に飽いてしまいました。



大根おろしも、生姜もレモンを順々に合わせていったのだけど解消できず、うどんを押し込むように食べたのは、正直今回が初めての体験ですなぁ。

一番の原因はとり天の選択を誤ったことに尽きるかと。
表面サクッと、中はグニョっと脂っぽいゲル状の揚がりきらない層の厚い衣にヤラレタ感じです。


回りを見ると、先客は食べ残し、後のお客は衣を剥がしと我慢の痕が。
ひとたび代謝症候群を気にすると、好きにご飯は食べられないということですなぁ。


ごちそうさまでした。


大阪市北区豊崎5-2-19(地図)
06-6375-0324

情熱うどん讃州 海老天うどん 650円

用事があって今日の昼は中津で済まさねばならなかったのだが、全く土地勘がない。おまけに今日は時間もない。
という訳で、真っ先に目に留まった情熱うどん讃州に訪問。
自家製麺、天然だし汁のうどん屋という事で、その日に用意したうどんがなくなれば閉店する旨の張り紙までされていた。なんとなく有名どころなのかしら、と思っていたら案の定、店内には某関西グルメ番組のステッカーと出演者のサインが飾られていた。
流石に昼休み真っ只中という事で、店内はお客さんであふれかえっていたが、幸運にも入れ替わり時に遭遇、待たずして着席できた。
海老天うどんと、鮭ご飯が組みになって650円の定食を注文。さらに、馬鹿の一つ覚えよろしく、うどん大盛り(50円プラス)をお願いしてしまった。運ばれてきた大盛りの迫力を前に、自分の見境の無さを実感するしかなかった訳だが・・・
おダシは少し醤油が利かせてある方にふってある。「情熱込めてます!!」と宣言しているうどんは、讃岐系の強いコシとのど越しでゴリゴリしたしっかりタイプ。温いうどんでもそのしっかりさが衰えることは無かった。
個人的に最初の一口でおダシがやや醤油辛く感じたが、このうどんとの相性を考えると納得。事実うどんを食べている間、気になることは無く、アッという間に平らげてしまった。
ソレを考えると一緒に出てきた鮭ご飯は極々普通でした。しかしこの組み合わせは炭水化物摂取過多である。

大阪市北区豊崎3-4-12
06-6377-5555

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。