プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺郷 ミニカツ丼セット 590円

imge35796ddzik7zj.jpg

うどん探訪3日目。
ここ2日の失敗から、今日はハズレが少ない福島へ行く事にした。
JR福島から少し南に下がったところに今日の店があった。
値段からして、カツ丼には期待していなかったが、私が愚かだった。
ミニとはカツのサイズだが、普通の一口カツが5~6切れも入っている。これは正直びっくり。しかも美味い。中々こんなカツ丼には出会えないモンである。

さらにすばらしいのが、うどん。出汁リッチという言葉がふさわしいほどに、出汁がよく利いていて風味豊かなおつゆ。そして昔ながらの大阪の甘くて軟らかいうどん。
ワシが探してたんはコレやねんと唸らせてくれる一品だった。

大阪市福島区福島5-12-21
06-6455-8414
スポンサーサイト

麺工房 心 山菜うどん定食 680円

imga7af063fzik4zj.jpg

うどん探訪の2日目。
今日も西本町をぶらついてみる。その中に手打ちうどんの文字が。
今日はイケるぞ!!と期待して入店。
店員のお兄ちゃんに山菜うどん定食を頼むと、「今日はあんかけになってますが・・・」との事。あったかいのんであれば問題ないので、快諾。
程なくうどんが出てくると同時に「今日は白いご飯がないので、かやく飯です。」とのこと。そんなことは今日の私には大した意味がないので、無視してうどんをすする。
しかしアホ程ぬるぃっ!!
もぉがっかりですわ。普通あんかけのうどんってアツアツでしょ。しかも山菜もその辺の業務スーパーで買うたんそのまま出してるやろ言うぐらい、味付け悪いし・・・助けて。

怒りを抑えて、一瞬のうちに食い尽くす。そして勘定。「750円っす!」
あぁん?山菜うどん定食は680円である。どうやら日替のあんかけ山菜うどんにされているようである。
怒鳴りたい気分を抑えて、お兄ちゃんと問答を交わし、無事680円に抑える。

二度と来んぞ!

大阪市西区西本町1-9-13
06-6533-6655

お食事処・居酒屋 狸 天丼定食 680円

img729eff03zikazj.jpg

なんだか、うどんが食べたくてしょうがないという一日。
しかし丼物も食べたい気がする。例のごとくフラフラしているところ、今日の店に入店。今日の日替は天丼とうどんのセット。
これはナイスだと、安心していたところ、出てきたうどんが細い。
何じゃこりゃ!!と・・・
そう、稲庭うどんだったのだ。今日のうどん気分からは、すっかり外れてしまった。
しかしながら、この稲庭うどんは、私の気分を無視したが、おいしかった。
天丼はまぁこんなもんか、といった感じ。値段からしても想像しやすい普通さだった。

私のうどん欲は満たされないままだった。

大阪市西区西本町1-13-11
06-6533-5676

しいさあ~ ゴーヤ定食 850円

imge8eb0e6ezik4zj.jpg

前回の訪問からすっかり癖になりそうな沖縄飯。
今回はゴーヤ定食にする。
ココの定食は、主采にサラダ、肉味噌、沖縄そば、ご飯がつく。しかも定食の麺はそのままの価格でボリュームアップ可能との事。写真では麺を増量している。

さて当のゴーヤだが自分で作っていたチャンプルとはなんだったんだと思うほどにゴーヤはシャキっとし、他の具材も大きい。味もあっさりとしていて良い。ココにも使用されているが、ポークハムは結構はまりそうな味である。
で、これ卵とじにはしないもんなの?

大阪市西区土佐堀3丁目4-12

焼肉まるしま カツ定食 700円

imgf39fdd0ezikezj.jpg
大量のサラリーマンが出てくるのを見て、特に考えも無く入ってしまった。
これまた目についたカツ定食を注文。
暫く時間がかかりますが?と言われたが、出てきてみると、それほど遅かった感じもしない。
早くカツを揚げるためだろうか、軟らかくするためだろうか、しっかりと叩かれて、豚肉は薄くて広がっている。おかげで箸でも切れるし、結構ジューシーである。
まぁ個人的には厚みがあるカツの方が好きなんだが・・・
味付けはデミグラスソース系のこってりタイプ。ただ、かかっている量がやや少ない気がしないでもない。
一緒に供される漬物とご飯はお代わり自由だが、コレだけでボリューム満点なんだから、そんなに食えんって。と思っていたらそれが目当てだったのかと、先程の大量サラリーマンを思い出す。

大阪市西区西本町1-6-9 川田ビル1階
06-6535-5200

八万 親子丼定食 600円

img3167c1a1zik8zj.jpg

既にランチの難民となりつつあるなか、聖天通りをさまよっているところに、
「運気上昇 八万定食 600円」なる看板が。
早速入店してみると、いきなり店の店主かと思う御爺ちゃんが、ぼーっと突っ立ている。しかし声をかけてくるでもなく、なんかフラフラしている・・・
大丈夫か?と思うまでの一瞬があったが、奥から別の店員さんが、「いらっしゃい」と対応。とりあえず一安心。
八万定食とは、丼とあわせて、温か冷のうどん又は蕎麦がついてくる。
今日のどんぶり、親子丼は、やや甘めの味付けながらも、あとに残る粘っこさはない。
遅い時間だったのだが、後から後から、お客が入ってくるのも頷ける。

大阪府大阪市福島区福島7-7-10
06-6452-0766

味飲処つばめ カキフライ定食 750円

img4080b4e8zikczj.jpg

なんとなくブラブラしていると、ちょっとデキル系のお姉さんが入っていった先がココ。
後をついて入店すると、都合の良いことに、私タイサブローが大好きなカキが定食に並んでいるのです。
副菜としてついてくる小鉢も中々の味付け。これは週がわりらしい。
そして本題のカキ!
これが、何ともいえない粒の大きさ。その辺で適当に出しているカキフライ定食とは訳が違うと、感じる一品でした。
そりゃ、あんなお姉さんが行く訳だと、変な納得をした。

大阪市福島区福島1-7-21
06-6452-1022

しいさあ~ ソーキそばオニポーセット 900円

imgbb8ba9cczik5zj.jpg

今日は沖縄料理に初挑戦。
私タイサブローは今まで沖縄料理を食べたことが無い。
今日のデビューでわかったことが2つある。 ソーキそばとは、ソーキと呼ばれる豚肉の部位を使ったものを言い、普通のばら肉であれば、沖縄そばと言うらしい。 残りの1つはオニポーなる物体。これはスパムと呼ばれるポークソーセージをおにぎりの具材に使用したものの事らしい。
味付けはあっさり、上にのっているソーキも軟骨まで柔らかく炊き上げられている。
他にも定食が色々あるようなので、次回の来店が楽しみである。

大阪市西区土佐堀3-4-12

piece cafe aim(ピースカフェエイム)オムライス 650円

まずは、スープとサラダが出される。そもそも用意できているものを出しているので、時間はかからないし、それなりなものである。 暫くすると、メインのオムライスが出てくる。今日は2種類のうち一方が売り切れたので、和風あんかけのものだった。
img5b0baeafzik8zj.jpg
ココにプラス100円で、コーヒーをつけることができ、プラス150円ならコーヒーとデザートがつくことになる。 可もなく不可もなくといった感じだが、この値段を考えれば妥当かと。 次の機会にまた別のオムライスを頼んで見たいと思う。
img8e6af62fzik9zj.jpg

大阪市西区靱本町1-5-9
06-4306-4519

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。