プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多み寿し 盛り合わせ寿司 1350円

ギョロッと見つめてくるアラ汁は目玉です



今日のお昼ごはんは、西本町にある
「多み寿し」(たみすし)で、
寿司の盛り合わせをいただきました。

普通、色とりどりのなかのどれかひとつに、
甲乙はつけ難いもんなんだけど、
ついちゃったんですよねぇ。

甘いタレのもの、特に穴子がなんとも自然な味で、
そっとすべり込んだかと思うと、
さーっと引いていくうす味が好きになる一貫でした。



色々並んだぶんだけ、どれから食べるかを迷いますよねぇ。
でもまぁ半面、締めくくりたいものは、
いつも「かっぱ」と決めているんです。

案外これが、文句なしのための条件になるんだよねぇ。



今年も前半を締めくくる6月最後の日は、
千林の師匠と健康女子とのお昼休みでした。


昨夜のパラグアイ戦は、自然と応援に熱が入っていただけに
残念だったと正直に思いました。
PK戦になった時点で、結果は決まっていたのかなぁ。
PaラグアイKaつ、ってねぇ。
いや残念だ。


ごちそうさまでした。


多み寿し



大阪市西区西本町2-5-3(地図)
06-6534-0527
スポンサーサイト

とある社食 わかめうどん

おもてなしの出前うどん



今日のお昼ごはんは、とある会社で
出前のわかめうどんをいただきました。

出前と言っても、社食からのお届けものなので
ゆがきたての、ぬっくぬく。

いやぁ、ありがたいねぇ。


さて、いよいよ今夜は決勝の第一回戦ですねぇ。

今大会では、南米勢、もっパラ、グアイも良いようで、
いろんな意味で手に汗にぎる観戦になりそうですなぁ。


ごちそうさまでした。

D.Bino オムライス 700円

シチューの海にぽっかり浮かぶ黄色い島



今日のお昼ごはんは、本町にある
「ディー・ビノ」で、
オムライスをいただきました。

玉子の中のごはんは白いままの、
粒々パラパラだったから、
さらりとしたビーフシチューと一緒に
さらさら~っと流し込めちゃう感じでした。



甘酸っぱく濃い味のわりに、たやすくたいらげたんだけど
後になればなるほど、ずっしり胃に響くんだよねぇ。

目に見えないけれど、そんだけいろんなものが
溶け込んでいたというワケでしょう。



本日は千林の師匠と健康女子とのお昼休み。
そろそろお弁当にも気を使う季節になってきたようです。


今日から高速道路が無料化されて、
タダの道路になったんですねぇ。
バス、フェリーなんかは無利用化が進むのかなぁ。


ごちそうさまでした。


D.Bino



大阪市中央区本町4-6-25(地図)
06-6261-5355

一品料理 紀乃郷 白身魚フライ 750円

一品の面白さがあります



今日のお昼ごはんは、靱本町にある
「一品料理 紀乃郷」で、
白身魚のフライをいただきました。

一口大というのも珍しいんだけど、
まるでスナック菓子みたいにポンポン食べられて、
おまけにカリカリかじっているような歯応えが
不思議というか楽しくてエエねぇ。



世界杯は大波乱の展開ですねぇ。
欧州勢の主だった国々は苦戦を強いられてるのって
あのラッパのせいかなぁ。

安直なオヤジギャグを言いたくなる名前じゃなくて、
あの音が生理的に欧州人には受け付けないのかねぇ。

その点、日本を含めたアジア人は
鳴り物慣れしてるから、善戦してるでしょう。



本日は千林の師匠と会社女史と、早朝の日本の勝利を祝って
お寿司にしようという目論見が「売り切れ」に阻まれたお昼休みでした。
一筋縄では行かないもんだねぇ。


そういう意味では、何回も試合のある予選と違って
決勝本戦では、カチノコリセンと続かないところも
簡単じゃぁないよねぇ。


ごちそうさまでした。


紀の郷



大阪市西区靱本町1-5-18(地図)
06-6443-8717

焼酎家 白露 角煮丼 880円

鹿児島のエエもんそろってます



今日のお昼ご飯は、ひさかたぶりに靱本町にある
「焼酎家 白露」で、
豚の角煮丼をいただきました。

一番の醍醐味がプルプルの脂身ですよねぇ。
柔らかいだけじゃなく、お箸を通すと
サクっとした微妙なコシが不思議だねぇ。

甘い辛いの偏りがなく、すっきりした味つけでひつこくないから
そのままで食べても、ご飯粒と一緒に食べてもエエです。



しかしまぁ、全体を見渡してみると磁器の白とその他の茶色と、
見事に二色で出来上がってるよねぇ。

それで言うと、お丼に千切りキャベツとか
添えてあっても、エエんとちゃうかな。



本日は千林の師匠だけじゃなく、お弁当作りで離脱していた
健康女子が久々に復活したお昼休みでした。


今夜のデンマーク戦は当デン、マー、クセンするでしょう。
気になるけど、予選のための夜更かしはヨーセンなぁ。


ごちそうさまでした。

焼酎家 白露

大阪市西区靱本町1-9-17(地図)
06-6449-8890

the Tavern グリルチキン 800円

懐古建築をカフェで愉しむ



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
ザタバーンで、
グリルチキンをいただきました。

焦げが許せる、と申しますか、
むしろ魅力になる献立だよねぇ。
また網目の縦縞がエエんだ。

お野菜がごろっとしているラタトウィユみたいなソースや
ジャガイモのトルティージャだったり、
スペインにまとまったお皿でした。



憂鬱だったり欝陶しいとか、
このごろ雨が降った時の印象は、
ムツカシイ漢字が頭の中に並びます。

でも、小学生くらいまでは、
嬉しいだったり楽しいとか
まったく逆の気分だったよねぇ。

傘をひっくり返して雨水をためたり、
長靴ギリギリの水面を探して歩いたり、
間違った雨具の性能試験を実施しておりました。

さすがに今やることはないと思うけど、
雨ならではの楽しみを作っちゃえば、
このジトジトした季節も案外楽に過ごせちゃうかもねぇ。



本日は千林の師匠とのお昼休み。


いよいよ参議院選が公示されましたけど、
やっぱり消費税を争点に綺麗事を持ってくると、
のちのちネをアゲルことになりますなぁ。


ごちそうさまでした。


the Tavern



大阪市西区江戸堀1-23-30(地図)
06-6444-2001

LISA AND POCCI レタスとジャコのジェノバソースパスタ 1000円

犬もネイルもカフェも



今日のお昼ごはんは、土佐堀にある
リサ&ポッチで、
レタスとジャコのジェノバソースパスタをいただきました。

食べ始めは、それぞれがバラバラなんだけど、
ちょいとしたら、パスタの熱でレタスがくたびれて
程よく馴染んでくるから不思議だねぇ。



物足りなさを覚える食後の直感に、
今夜はうどん屋に直行やなぁ、
と考えていたけど、どっこい、
それには及ばない腹持ちのよさに
後々驚いたのでした。



本日のお供である千林の師匠ともども
動物を飼うた覚えが無く、主に犬の店という業態に
ちょいとどぎまぎしたお昼休みでした。


人民元もいよいよ市場化ですねぇ。
市場の動きは勢いづいて、当局の市場介入も虚しく、ゲン、カイですなぁ。


ごちそうさまでした。


LISA AND POCCI



大阪市西区土佐堀1-5-15(地図)
06-6444-4500

和彩粋家いしかわ 鰆のうま煮 800円

夏至のいちじくにありつけなかったお昼


今日のお昼ごはんは、京町堀にある
「和彩粋家いしかわ」で、
鰆のうま煮をいただきました。

鰆の腹身と餡とが同化して、
トロ~っと溶ける感じがたまらないねぇ。

味がよく馴染んで、まるい旨味を醸し出していました。



もう一つの主菜、お皿の逆端にある海老クリームコロッケは
はっきりした味です。

ご飯粒が欲しくなるような、
しっかりした濃い味つけは一緒なんだけど、
味わいの印象はぜんぜん違う二つが揃う献立やね。



本日は、一年で一番お昼が長い日なんだけど、
千林の師匠とのお昼休みはいつもより短かったなぁ。


先週の土曜の夜は、世界杯の日蘭戦を悔しく観ました。
あっちはちゃんと主力選手にパスをスナイデルから、
得点をあげるんだろうねぇ。


ごちそうさまでした。


和彩粋家 いしかわ



大阪市西区京町堀1-12-7(地図)
06-6443-8788

Indian Restaurant & Curry AKASH バターチキンカリー 900円

阿波座にインドカリーがまたひとつ



今日のお昼ごはんは、江之子島にある
インディアンレストラン&カリー アカースで、
バターチキンのカリーをいただきました。

トマトがカリーソースの基礎になっていて
バターやお野菜のまったりした感じも
ひゅっと引かせちゃう甘酸っぱい後味がエエねぇ。

ナーンは驚くほどに弾力と歯応えがあって、
このムッチりをよく噛みしめるから、
ソースの酸味がよくあうんだよねぇ。



しかし、インド料理に出てくるお肉、とりわけ鶏ってやつは
脂を落としていているでしょう。
そりゃぁ、もも肉ですら、ささみのように
ホロホロと崩れるくらい。

油の浮いているカリーソースもそんなになさそうだし、
香辛料の効果も織り込んだら、
結構な減量献立になるんちゃう?



はたして、本日のお店が開く前はなんだったのか、
本日は千林の師匠とそれを思うだそうと必死になったわりに
答えをアカースことが出なかったお昼休みでした。


ごちそうさまでした。

AKASH 阿波座店



大阪市西区江之子島1-6-2(地図)
06-6447-1557

炭火炉端 七福庵 刺身盛り合わせ 950円

まるで七福、薬味をのせた宝船



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
「炭火炉端 七福庵」で、
お刺身の盛り合わせをいただきました。

「尾頭付き」といっても甘エビですが、
盛り付けの美しさで、目を愉しませる
というのは、やっぱりエエねぇ。



お魚もいろいろ揃っていたけど、
同じくらいの薬味や妻が切り飾られています。

組み合わせでいくらでも変化を味わえるのも
ウレシイところです。

なんか、いろいろあったはずなんだけど
ミョウガの効能で、ぜーんぶ忘れちゃった。



本日は千林の師匠と、ながい煩いからようやく回復した
会社女史のためのリハビリを兼ねたお昼休み。


まぁ、ちょっと前には寒暖の差が大きく、
ここ最近では湿気や気圧の変化が激しく、体調も悪くなるよねぇ。

貴重な梅雨の中休みは、ハレマ~、今日までなんやねぇ。


ごちそうさまでした。


季節のオマケ
【 続きを読む >>> 】

Petie Françaís salut キッシュ 850円

プティだけどグランデでもあるんデジュネ



今日のお昼ごはんは、靱本町にある
プチフレンチ サリューで、
キッシュをいただきました。



ほんのり温かくて、口に含むと
ちょうどトロリ溶けるぐらいの
仕上がりです。

もともとキッシュの生地そのものが
重厚なところへ持ってきて、
ゴロッと大きな鶏のもも肉が加わり
食べ応えのある一切れでした。


前菜から主菜、そして食後まで、
種類盛りだくさんという内容は
贅沢な感じがして、エエよねぇ。



本日は千林の師匠と、忙しい最中をかいくぐってのお昼休み。


忙しいといえば、国会では閉会ギリギリまで
選挙を見越した与野党の攻防をヨうヤぅトウねぇ。
もうちょっと政治に対する真面目さが欲しいところだけどね。


ごちそうさまでした。


プチフレンチ Salut



大阪市西区靱本町1-4-5(地図)
06-6225-3230

黒毛和牛えん家 豚カルビ 800円

ご飯粒が主導権を握るとおかずがススム



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
「黒毛和牛えん家」で、
豚カルビの定食をいただきました。

和牛自慢のお店でも、やっぱり豚に食指が動いちゃうんだなぁ。

脂たっぷりのツヤツヤ豚は、濃い塩の味付けではあるけれど
大根おろしのピリ辛で、後味がすっきりしているのが
食べやすくてエエよねぇ。



これまた、ご飯粒もエエ味していて、
舌に残るおかずのしっかりした味も脂も
なかった事にしてくれます。

だから次々豚さんにお箸がのびるんだよねぇ。
ご飯粒の力ってスゴイなぁ。



本日は、千林の師匠の肉希望を叶えた昼休みでした。


まぁしかし、角界からは次から次へと問題が出てきますなぁ。
そこで、力士と野球ト、バク露とかけまして・・・・もうカケてるやん。
お後がよろしいようで。


ごちそうさまでした。

えん家



大阪市西区江戸堀1-21-4(地図)
06-6444-2929

B!ヌードル 冷やしサラダ麺 580円(+100円)

ひと味ちがう冷やし麺



今日のお昼ごはんは、靱本町にある
「B!ヌードル」で、
冷やしサラダ麺をいただきました。

玉子麺とはちがう角張った麺は
モチモチ、シコシコしていて
コシつきも独特でした。

たっぷりパリパリのレタスに
胡麻ドレッシングという強い味で
サラダの印象を押し出しているけど
麺の主張が一番しっかり
してるんじゃないかな。

別で注文したピラフとあわせて、ちょうどエエお腹加減やね。



蹴球の世界杯は、盛り上がりに欠いている
と、言われていたけど、きっと見てる人は多いだろうねぇ。

こういう映像での出来事がある度に、
オモシロイ現象が、楽しめるんです。

ウチは非デジ化、ヨソは地デジ化ですので、
悲鳴も、歓声も、一瞬遅れて聞こえてくるんだよねぇ。

悲鳴の理由をちょっと先に見てるだけなんだけど、
それだけでもまだ政府方針に逆らっている
意味があるよなぁ、とほくそ笑んでます。



本日は、千林の師匠と、蒸し暑いとこぼしながらのお昼休み。


昨夜は、涙なしでは語れない「はやぶさ」の帰還劇に湧きました。
カプセルの中身はイトカワいい小惑星のかけらなんだろうねぇ。
入っているといいなぁ。


ごちそうさまでした。


B!ヌードル



大阪市西区靭本町3-8-14(地図)
06-4803-7667

DINING KINOSHITA メンチカツ 1200円

メンチ切ったらチーズが出てきた



今日のお昼ごはんは、西宮の阪急高架下にある、
ダイニング キノシタで、
メンチカツをいただきました。

近所の渡辺病院での人間ドックを終え、晴れて絶食解禁。
直後から、チーズたっぷりの重量級は無謀かなぁ
と思ったんだけど、ペロリ平らげちゃいました。





まず最初に、ジャガイモの
ポタージュを口にすると、
身に染みる感じがするんだよねぇ。

でも、それ以上に身体が反応して
ヨダレが止まらないんだよねぇ。

目に見える身体は意識的に
動かすことができるんだけど、
内臓は勝手に動いているでしょう。

じゃぁ、見えたら動かせるかなぁ
と思って内視鏡検査中、
意識を胃に向けて頑張ったけど
無理でした。

無意識ってやつの方が支配力を
意識より持っているんですよねぇ。

ある種の修行で手に入れようとする
無我の境地ってのは、この力を
上手く使うための考え方なのかも
しれませんねぇ。



内視鏡検査のときの麻酔が抜けなくて、
むりやり二日酔いにさせられた状態が
なが~く続いた一日でした。


いよいよ蹴球の世界大会が開幕ですねぇ。
日本は、今になっても戦略を模索しているそうで、
本番では、シュートうな作戦が披露されることを
期待したいねぇ。


ごちそうさまでした。


おいしい洋食やさん ダイニングキノシタ



西宮市越水町2-11(地図)
0798-23-2237

焼酎遊膳なごみ家 hanare 若鶏の柚子胡椒南蛮 700円

母屋に行かずにいきなり離れへお邪魔します



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
「焼酎遊膳なごみ家 hanare」(はなれ)で、
若鶏の柚子胡椒南蛮をいただきました。

ぽそっと難なくほぐれる胸肉と、
衣が吸ったちょいと酸味のきいた味つけで
暑い日でも結構な量が無理なく食べられるねぇ。

脂気や甘さがウリになってる通常の南蛮とは
一味ちがってるところがそのまんま、
気に入ったところになりました。



今日は時の記念日なんですよね。
「そもそも、この記念日は・・・」っていわれを言えると
尊敬されてたでしょう。

でも今は情報網の発達で、ものしりさんは
偉くなくなっちゃったのが寂しいなぁ。

知識をみんなの物にする点では、成功してるんだけどねぇ。



本日は、千林の師匠と時の記念日の理由を
必死のパッチで仮説を立てまくったお昼休みになりました。


本当のものしりが、誰も知らない真実を言うても、
検索できなかったら、ウソつきって呼ばれちゃいますよ。
こんな事態をほっトケーない記念日になったでしょう。


ごちそうさまでした。


焼酎遊膳 なごみ家 hanare



大阪市西区江戸堀1-23-8(地図)
06-6447-7538

焼肉ARITA スタミナ定食 850円

牛を求めてギュウギュウにつめかける



今日のお昼ごはんは、立売堀にある、
「焼肉アリタ」で、
スタミナ定食をいただきました。

ごはんが進む、しっかりした濃い味つけがエエねぇ。



たくさんの野菜があるから
全体では濃すぎず
ちょいとしんなりしてる位いです。

そのおかげで牛の風味と柔らかさが
強調されてたんじゃないかなぁ。




本日は千林の師匠と、食べたいものが定まらず、
汗ばむまで放浪したお昼休みになりました。


組閣人事が変わっただけで、支持率がポンと
跳ね上がったと報じてるのを見るにつけ、
相変わらず報道は、人をバカにしてるなぁ
と思います。
代表が変わって良くなるなんてカン違いですよ。


ごちそうさまでした。


和歌山県有田産 プロテサン牛専門店 焼肉 ARITA



大阪市西区立売堀3-6-17(地図)
06-4391-1129

Aのテーブル 真鯛とサーモンのポワレ 1200円

AはオーストレイリアのA



今日のお昼ごはんは、京町堀にある
Aのテーブルで、
真鯛とサーモンのポワレをいただきました。





お魚はしっかりと火が通っていて
サクサクの歯ざわりに、
香ばしさが目立っているよねぇ。

つくしみたいなのは、
アスパラガスの原種ということで、
風味はいっしょなんだけど、
ちょいとした粘りがあるのが
オモシロイところでした。


付け合せに限らず、
サラダの葉物やトマトも、
それにスープの具も、
野菜の味わいがシッカリしてて
草食系としてはウレシイねぇ。

まぁ、そのぶん全体的に
ちょいと味つけは濃いめかな。



本日は千林の師匠と、食べる気満々だったお昼休み。
だったんだけど、昨日と打って変わって、これだけさらえて、
まだいけるお腹具合でした。


iPhoneの新型はフォーンとに欲しいんだけど、
通信会社の違いで手がデンワ。


ごちそうさまでした。


Aのテーブル



大阪市西区京町堀 1-17-7(地図)
06-6445-6008

COFFEE & LUNCH サバス ミックスサンド 850円

やっぱりサンドイッチは喫茶店だねぇ



今日のお昼ごはんは、靱本町にある
「カフェ&ランチ サバス」で、
ミックスサンドをいただきました。

サンドイッチの肝というか当たりハズレ、
個性という差になるのがからしマヨネーズの
配分なんですよねぇ。

今日のなんかは、好みにドンピシャでした。



あたたかいオムレツになっている玉子は、
香ばしさと半熟のまったりした味わいも
どちらもあるのがエエよねぇ。

湿気のせいか身体の調子が悪かったんだけど、
量が小腹を埋めるくらいで、エエ加減でした。

まぁ、元気だったら足らんこと間違いなしやねぇ。



本日は、千林の師匠まで腰が痛いと言う昼休みでした。


民主党の看板付け替えで、一番見せつけたかったのは、
裏のドンから脱却して、ゲンバが頑張るぞ!
ってことだろうねぇ。
しかし、政治ネタが続いちゃうねぇ・・・


ごちそうさまでした。


大阪市西区靱本町3-8-2(地図)

The AVERY'S IRISH PUB ギネスカレー 650円

筋までとけた、ギネスカレー



今日のお昼ごはんは、阿波座にある
「エイヴァリーズアイリッシュパブ」で、
ギネスカレーをいただきました。

いろんなものがとけてもったりしたルゥは、
辛くなくても香辛料をふんだんに投入したぶんの
刺激があって食べた感じはサラリとしていました。

ひょっとしたら、白身フライの油と、タルタルソースが働いて、
辛味を和らげたのかもしれないねぇ。



週の頭には、衣替えの異様な光景が
不思議だったんだけど、この3日間で、
すっかり気候が服装に追いついちゃいましたねぇ。

でも、肝心の私たちが、
服装にも気候にも置いてけぼりに
されてるんじゃないかなぁ。



本日は、千林の師匠と会社女史とのお昼休み。


この暑さと、空梅雨ぐあいで飲む酒は
やっぱりビアガ一番デンねん。


ごちそうさまでした。


The AVERY'S IRISH PUB



大阪市西区阿波座1-9-21(地図)
06-6534-5766

本町製麺所 ちく玉ぶっかけうどん 650円

純白の麺の世界へようこそ



今日のお昼ごはんは、阿波座にある
「本町製麺所」で、
ちく玉ぶっかけうどんをいただきました。

中太のうどんなんだけど、太さ以上に
ガッシリとした噛みごたえのコシでした。

このおうどんに、かつおの風味が凝縮したおダシが
ちょうどエエくらいなんだけど、
天ぷらまでシケてガッシリした歯応えに
しなくても良かったんだけどねぇ。
惜しいなぁ。



ピカピカに輝く麺は、真っ白ではなくて、
ちょいときなこ色がかっていて、
店内が白一色だったから、
この色目がよく映えるんですねぇ。

この色にも製麺所という看板の
こだわりがあるのかなぁ。



本日は、久しぶりにひとりのお昼休み。
用事でいつも以上に遅々だったもんだから、
調子くるってお店の写真撮るの忘れちゃった。
(写真は後日撮り直したぞ。。)


民主の代表はクダまくあの人だけかと思ったけど、
対抗馬がおらんのなら、俺がやっタルトコ!!
って威勢が良いのが出てきたねぇ。


ごちそうさまでした。


大阪市西区阿波座1-11-5(地図)

喫茶アルファ 唐揚げ 700円

昼間の顔は喫茶です



今日のお昼ごはんは、京町堀にある
「喫茶アルファ」で、
唐揚げの定食をいただきました。

だいぶんうすっらとした衣の仕上がりでした。

どれくらいかといえば、鶏からつけダレが滲み出して、
焦げたんちゃうか、というぐらい、わずかな小麦色したお化粧です。

それでもメリハリしっかりしていて、
ごはんのおかずになるのがエエところやねぇ。



夜のカラオケ屋さんがそのまま看板を架け替えて
喫茶店になってるんだと思うけど、
服飾小売店が健康弁当を売出す事例とか、
昼間に営業しない店舗を貸し出すとか、
このごろ、2枚看板を掲げるところが増えましたよねぇ。



本日は千林の師匠ともバッチリした小鳩の話が
ここそこで飛び交うお昼休みでした。


幹事長を道連れに、幕を下ろしたんだけど、
日本の首相は、ニンキが続かないもんやねぇ。


ごちそうさまでした。


大阪市西区京町堀1-6-23(地図)

ぱぁぱぁs チキンカツ 700円

カレー一辺倒という先入観



今日のお昼ごはんは、江戸堀にある
「ぱぁぱぁs」で、
日替わりだった、チキンカツとオムレツの
カレーソースかけをいただきました。

まったりして、それほど辛くないカレーです。
でも、カラッと軽快な衣と合わせると辛味や風味が生きて、
玉子と一緒に食べるとコクが目立つんですよねぇ。

カレー味は、何でも一色に染めちゃうと思っていたけど、
食い合せで感じるモンが顕著に違うというのは、
意外だったなぁ。



今朝の電車では、見渡す限り
夏仕様の人、ひと、ヒト。

あまりの右向け右的な変わり様に、
どこかの巨人さんが、いっせいので
人形に着せ替えしてるんじゃぁ
ないかと妄想しちゃうよねぇ。




本日も千林の師匠とのお昼休み。


党首で総理なのに、誰も助けないのは、
過去の政権となんらかわりないねぇ。

いまの総理も党の重鎮から責めにあう会談続きで
タイジン恐怖症になるんちゃうか?


ごちそうさまでした。

季節のオマケ
【 続きを読む >>> 】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。