プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESTAURANT BAR TiP TOP アジの香草焼 1300円

堺市の南区をさまよい、14時を過ぎランチ難民を覚悟したその瞬間、宴会賜りますという真っ赤な看板が目印の創作料理の「レストラン・バー ティップトップ」を発見。

な~んにもないような田舎道にあって、遠くではガレージに見えるが、近づいてみると結構オシャレ~な作り。

店の場所からは想像できないようなバーらしい作りの店内には、ランチタイム限定で禁煙席も用意されていて、非常に好意的。

パスタのランチも用意されていたのだが、正直に餓えていたので、欲張ってワンランク上のお魚ランチ1300円を注文した。

まずはスープ。

玉ネギ、ベーコンのトマトスープ。 大きなカップいっぱいに注がれ、火傷するほどアツアツ。

次まで暫しの間が空き、後にメインとサラダ・パンが一緒にやってくるのだが、その隙間にサラダとパンだけ持ってきてくれると嬉しいな~と思う訳で。

サラダとパン。

ちゃんとサラダのお皿は冷やしてある。先のスープといい、食器まで温冷の気を利かせている。

パンにはバターがついてくるのだが、メインを合わせて食べてると案外使用しなかったという結果になりました。



アジの香草焼。

ローズマリーを筆頭に腹詰めまでして焼き上げているので、非常に香り高い一品に仕上がっている。
トマトベースのオリーブやベビーコーンなど野菜一杯ソースも見た目のゴージャスさを引き立てている。

そして付け合せの野菜やジャーマンポテトが全体のボリュームをさらに底上げしている。

しかしアジみたいに小骨一杯の魚をナイフとフォークで食べるのは難儀である。 それでも素直に箸を使わないのは半分意地です。

最後に珈琲をいただいて「ごちそうさま」。

しかしベンツで乗り付けてこの店を訪ねていた老若問わないお客さんの層は、非常に不思議。
不思議なんだけど、ズビズバとスープやパスタを啜る音を聞くと、堺丸出しだな~って勝手に決め付けて納得してしまうのでした。



堺市南区栂188-1
072-299-7588

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://westcourt.blog91.fc2.com/tb.php/111-a24389a6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。