プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋割烹いずみ 茶美豚ロースソテー 800円

久しぶりに福島区へ侵入。 Shakey's様のブログ福島ズボラーヌ様のブログでも紹介していたJRの高架下にある「西洋割烹いずみ」へお邪魔しました。

なんとなく西洋に対して割烹という2文字が気になるな~と近寄ってみたのですが、店先のメニューに茶美豚(ちゃーみーとん)の文字を発見。

迷うことなく入店という運びに。

店内は、外観と同じく白、オレンジ、そして木目調の3要素でまとまっていて、明るく元気な空間が広がっていました。

もちろん、茶美豚(ちゃーみーとん)ロースのソテーランチを注文。

まずはコーンポタージュ。

クリーム具合が若干控えめで、アッサリしていて良い。

久しぶりに浮き身のパンがついてくるの見た。 個人的にはコレが好きなのでチョッと嬉しい。

ポタージュをいただいている間、キッチンで焼かれている豚さんを見ていると鼻息が荒くなり、興奮しているのが自分でもわかる。

なにせ、ブランドつきの豚さんということで、茶美豚という言葉は何度もテレビや雑誌で見たことはあるものの、実際お目にかかれるのは初めてなのだ。



という訳で、茶美豚ロースのソテー。

仕上げはデミグラスソースでお願いしたが、他にも照り焼きという選択肢もあった。

焼きの加減が良く、肉の表面はパリパリ、中は軟らかくジューシーなままの仕上がり。 肉自体の素晴らしさが更に際立ち、脂身のザックリ感や、肉自体の甘さを一層楽しめた。

流石はブランドつきの豚さんだけあって、デミグラスソースの濃厚な味にも負けていなかった。

同じお皿には、付け合せとして、マッシュルーム、玉ネギ、ポテト、三度豆のかるいソテーとミニトマト、そしてチリチリいっぱいのサラダがついていた。

別のお皿で出てきたご飯は、おかわりが自由とのことでしたが、そこへ到達するまでもなく満腹になったのでした。
この800円は、かなりお買い得ですなぁ。


大阪市福島区吉野2-1-33
06-6443-5074

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://westcourt.blog91.fc2.com/tb.php/121-6782b092

西洋割烹いずみ

10月7日にJR環状線高架下にOPENした洋食屋さん。{/hiyo_cock/}お店の内外ともオレンジ系を主体とした暖かな印象のお店。もちろんオープンしたばかりなので、とても綺麗で清潔。真っ白な食器やぽったりしたガラスコップ、カトラリー類も新しくぴかぴか。老舗の落ち

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。