プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めん久 ぶっかけうどん 780円

故あって珍しく12時ぴったりで昼飯にでた。

JR野田方面から新なにわ筋を北に進むと左手に青いテントのうどん屋さん「めん久(めんQ)」がある。

過去に某グルメ番組で紹介されていたが、このお店がこの辺りにあるとは認識していなかった。
こうやって店先に来て、やっと気がついたのである。

カウンターで10席ほどの店内は先客でいっぱい。 さすがランチタイムぴったり時間だと関心していると、入れ替わりで数人が立ち上がり、あっさりと着席できた。

軒先のたて看板で提示していた定食類から一番お高いぶっかけうどんセット(780円)を注文。 今日は少々暑かったのでうどんは冷たいのをお願いしたが、温いのんもしてくれるようです。
カウンター対岸の厨房では、ちゃんと注文を受けてからうどんを茹でていた。



ぶっかけうどん、かやくご飯、天ぷら3種盛り、香の物という内容。

いきなりかやくご飯に手をつけたが、醤油控えめ、ダシ多めの上品な味がする。加えてしっとりながらパラパラしている飯粒の炊き上がり。 これはもう少し多めによそって欲しかったと正直に思った。

手延べが自慢のおうどん。

讃岐系ほどコシは強くない。
しかし手延べゆえの角のない麺はツルツルで喉越しがよいのだが、そのぶんおダシも絡みにくいので、若干味が薄いようにも感じる。

天ぷらの3種盛り。

大葉、ちくわ、かき揚げで、モチロンどれも揚げたてパリパリ。

しかし、せっかく別盛りになっているのに、天つゆはおろか塩や、つゆを注ぐ鉢もないので、おダシをかけながら食べないといけない。

つまり最初にうどんに付属のおダシを全部突っ込むと、味付けなしで食べるか、うどんに混ぜて食べることになる。
辛うじてその危機は脱したが、そのあたりは考慮してもらいたいと思った。

食べている間にも次から次からお客さんがきていたが、回転のよさもあって、それほど待たされているような風には見えなかった。
その他の定食の内容も充実しているし、この賑わいも理解できる納得のお店でした。


大阪市福島区吉野2-11-27
06-6441-3319

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://westcourt.blog91.fc2.com/tb.php/132-0a98b83d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。