プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮生 木の葉丼&わかめそば 900円(+300円)



何が食べたいか思い浮かばないのは、一種の不幸である。

と、思っています。
だから今日は不幸です。

お腹はすいているのに、何が食べたいか浮かばない。
往々にして、こういう時は選択を誤ります。
空腹を満たそうとすることが勝ってしまうんでしょうねぇ。

何のアテもないままに、なにわ筋を北上、中ノ島を通り過ぎ玉江橋を渡り福島に突入。
ふと視線の先に、うどん・そばの幟がある。
これなら、失敗は少なかろうとの結論を見出したのが、福島天満宮の前。
近くにおそば屋さんがあったなぁ~とやってきたのが「蓮生」です。

ちょっと暗くしている店内。
80年代ソングがかかっていて、かなりグっとくるモンがあります。

注文はセットのざるを変更して、ぬくいおそばにしました。
やはりココ数日の冷たいモン喰いが仇なして、胃腸がもたれ気味だからです。
ここまでは身体おもいの選択ができてます。

ついでに、「食えない奴はくたばる」論でミニそばを大盛り(300円)に変更!!
すきっ腹の勢いでやってしまうコレで失敗するのを早速忘れてますなぁ(笑)



さて、木の葉丼とわかめそば。 白いのは焼ネギです。
薄味のおダシですが、頼りない感は一切しません。
どちらかというと醤油っ気に味が振ってあり、甘くはないのに、贅沢なみりんの香りと味がします。



十割らしきおそば。
崩れるどころか、歯応えしっかりで、食べてることを強く実感できるおそばです。
大盛りにしてヨカッタ~と素直に思う。

そしてキノコいっぱいの木の葉丼。
同様に薄味で、玉子のとじかたは極めてゆるい。
まるで玉子飯を食べているかのようですが、三つ葉やキノコの香り高い一品でした。


今日は珍しく不幸が幸せになった日でした。


余談ですが、うどん、そば自慢のお店がセットをつくると丼ぶりにミニの麺がつくというアレ。
個人的に、どうも気に食わない。
自慢の麺類を普通にしてミニ丼と組みにする方が随分印象も良いと思うのだが・・・
一般ウケは前者のほうが良いのでしょうかねぇ?


大阪市福島区福島2-9-22(地図)
06-6346-0089

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://westcourt.blog91.fc2.com/tb.php/197-de71d807

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。