プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国料理うつぼ菜館 日替定食 750円

天気予報とは裏腹に朝から降り続ける雨に少々ウンザリ。昼休みには一応止んでいるが相変わらずの曇天に遠出する気力も萎えたので、兼ねてより私の中でリストアップされていた信濃橋近くにある「うつぼ菜館」へ向かった。
昼時になると店先におばあちゃんがポツンと座ってお弁当を販売している姿が非常に印象に残る中華料理屋である。
写真には写っていないが、軒先に掲げている電飾看板はプラスチックボードが半分ずり落ちて、今にも道に転落しそうな危うさがあり、それが余計に店に対する興味を引き立てる。
昼のサービスである日替定食は3種類用意されていた。麺(塩ラーメン・麻婆豆腐麺・カレーラーメンのどれか)と、飯(焼き飯か天津飯)の組合せである(カレーだけは焼き飯とのセットが強制されている)。今日は麻婆豆腐麺と天津飯の組み合わせにした。

最初に麻婆豆腐麺がやって来た。量多いな~と思ったのも束の間、良く見ればラーメンではなく、一切の汁気を許さぬ麻婆豆腐のせ麺だったのだ。そりゃラーメンなんて書いてなかったけど・・・
味は○味屋のソレと大して変わりはないが、普通の麻婆豆腐の具材に加え豚肉、きくらげ、玉葱、モヤシなどが入り、麺と一緒に食べられる。当たり前だが、普通の具材であるミンチや刻みネギそして豆腐は、余程がんばらないと麺と一緒には食べられない。麻婆豆腐麺おそるべし!!
さて、暫し時間が空いてからセットの天津飯がやってくる。先ほどの麺に比べると薄くアッサリまとめた餡は手仕事の味付けだと感じる。案外麺よりこっちのほうがメインかもしれんと思うほど味付けは良いのだが、見た目の卵足りない具合とかに少々不満を覚えるが、全体の基本量が多いので、これ以上を求めるのは自分の体にも良くない。
結論を言えば、昔から世間一般にある普通の中華料理屋といったところだろうか。

大阪市西区靱本町1-10-1
06-6441-2449

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://westcourt.blog91.fc2.com/tb.php/64-fbe493b6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。