プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常夜燈 豊崎本店 かんさいだき 900円

珠玉のかんさいだきで、魅惑の昼時を



今日のお昼ご飯は、豊崎にある、常夜燈で、かんさいだきをいただきました。

本当に、なにもかもが丁度いいんですよ。
炊いた加減、甘い辛いの塩梅、味わいの濃さ、
「丁度いい」が、こんだけ足並みそろえているのは、珍しいと思います。



またね、食べ物以外でも、有名店なんだなぁ、
と実感させられるんですよ。

森繁久彌の書から、塩爺(塩川正十郎)、田中真紀子、安藤忠雄など、
政財界人のお写真まで、普段見る有名人のソレがあるお店とは
質が違うんだと思っちゃいますよね。

まぁ、雑食で通してるワシが、あらかじめ、そんなお店だって事を、
知る由もないけれど、渋好みには、たまらんだろうねぇ。

おダシで炊いた色ご飯は、お代わり自由なんですよ。

これにね、おでんつゆをかけて食べるんも、より一層の食味を楽しめます。



今日は久しぶりの現場で、監督一派とあわせて4人組でのお昼ごはん。

監督ぐらいのエエお歳の関西人は、「おでん」って単語を知ったのは
おそ松くんで、それまでは「関東だき」の方が一般的だったそうです。

それをね、あえて「かんさいだき」にしているところがエエですよね。


お店だけじゃなくて、オデンわ一本で宅配してくれる
ざっくばらんなところもワシ好きやなあぁ。


ごちそうさまでした。


常夜燈 豊崎本店


大阪市北区豊崎2-8-14(地図)
06-6371-1115

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://westcourt.blog91.fc2.com/tb.php/745-3384434b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。