プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬彩工房 喜あじ 若鶏の甘辛煮 800円

若さが光ったお昼ごはん



今日のお昼ごはんは、瓦町にある
「旬彩工房 喜あじ」で、
若鶏の甘辛煮と、鮭の塩焼きをいただきました。

肉も、魚も食べれます、と見得を切っていたのですが、
両雄並び立たず、鮭の塩焼きにお店の独自性とかは
なかなかでるものではないようです。

やっぱり本命は、若さが自慢の鶏なのだ。

たっぷりの肉汁をたたえる、半生に近い状態を残しつつ
濃くないおだやかな味を染み込ませているんです。
良く出てきているよねぇ。



年の瀬らしい寒波がやってきたようで、
街中のここかしこをクリスマスで飾り付けていますねぇ。
もういくつ寝ると、ってわりに、
盛り上がりに欠けてる気がするのは、ワシだけかな?

広告も、ラジオから流れる音楽も、
風物詩的なものを欠いていることないですかねぇ。



本日は千林の師匠と会社女史の3人で寒中行脚。


COP15では各国とEUがCO2削減目標でオウシュウするばかりでしょう。
本来の目的が先に進む気配が見えませんなぁ。


ごちそうさまでした。


旬菜工房 喜あじ 瓦町店


大阪市中央区瓦町4-3-6(地図)
06-6209-2258

コメント

ここのランチ美味しいですよね。
この前行って大満足でした。

Re: プレグルさまへ

コメントをいただき、
ありがとうございます。

そうですよね!
肉、魚の両方がくっついてくる、
それだけで、相当嬉しいもんで、
気持ちも2割増になりますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://westcourt.blog91.fc2.com/tb.php/790-d7a37795

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。