プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾立呑JINGO Standing 担仔麺セット 750円

毎度のごとく言うが、雨降りは憂鬱にさせるだけでなく、行動範囲を狭くするので基本的に嫌いである。とはいえ干ばつも困るのだが・・・

今日も阪神高速沿いを散策して、店先に大きく"担仔麺"(タンツーメン)をかかげる「台湾立呑ジンゴ・スタンディング」へやってきました。

担仔麺とご飯、そして一品がついてくるMセットを注文した。

ご飯と一品。
ほぼコレが目当てで入店したといっても過言ではない黒米入りご飯。赤飯ではありません。いや念のため。
プラス50円で高菜飯に変更できるのだが、個人的には黒米のほうが断然魅力的である。

そしてフライされた肉団子の甘酢あんかけと、キャベツの辛子マヨネーズサラダ。

お野菜いっぱいの担仔麺。

注意書きに肉味噌を崩さず、周りのスープから味わい、次第に肉味噌が崩れたのちの混ざった味を楽しむ台湾風汁そばとあるので従ってみる事に。

塩風味のスープに、セロリの香りが乗り鼻腔をくすぐるが、個人的に給仕された状態での胡椒が若干多い感じがした。
そして野菜の層を通り越して麺を発掘!!
しっかりめの平麺でした。

お野菜のニラ、セロリ、モヤシはどれも火を通しすぎずにシャキシャキした感覚を残している。

だんだんと肉味噌が崩れてきて、スープには醤油系の味と八角みたいな風味が加わった。この味の変化は中々楽しいのだが、食べ進めていると醤油辛さがキツくなって、スープを飲むには濃いく感じた。

続いて肉味噌だけを食べてみると、香辛料や味噌の風味というよりも、コンビーフの炒めたんを食べてるような微妙な味と香りがした。

このセット以外に、麺を少なくし、一品をなくしたSセットもあるが、そちらでも案外満足できそうな量でした。

ただ、店を出てから気がついたのですが、ココのランチは午後からの仕事に触りますので、口臭対策を強くオススメします

大阪市西区靱本町1-3-27 さくらビル一階
06-6441-3653

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://westcourt.blog91.fc2.com/tb.php/84-f3b98768

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。