プロフィール

タイサブロー

Author:タイサブロー
日々之探訪也
昼休みを利用して四ツ橋線の本町から昼飯探訪。
今日は何たべよう?

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

今日の気分は?

傾向と経路

アクセスランキング

今日のナカツリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭焼・賑わい工房 煌楽 カキフライ 850円

本当の主役はから揚げだけど・・・



今日のお昼ごはんは、南本町にある
炭焼・賑わい工房 煌楽(きらく)で、
今季初のカキフライをいただきました。

本日は一人旅のお昼休みが確約されていたので、
心置きなくあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。

とは言いつつも、念願のカキフライを探し当てたワケです。



カリカリの衣、プリプリのカキ、
ゆでたまごと玉ねぎの粒々たっぷりのタルタル、
ほぼ完璧といってもエエねぇ。

お店の本当の売りは、下味のよく染んだから揚げなので
おかきのようなサクサク衣の揚げ上がりが
何をお願いしても、付いてきます。

ただ、カキ復帰初日の今日ばかりは
カキフライだらけでも
エエだろうと思うのでした。



しかし、ひっきりなしに人が押し寄せるのも
山盛りのから揚げの定食によるもんだと思える
納得のお店やねぇ。


立冬を迎えいよいよ冬一直線になればなるほど
布団から起き上がリットウなくなるよねぇ。


ごちそうさまでした。


煌楽




関連ランキング:鳥料理 | 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅


大阪市中央区南本町3-2-19(地図)
06-6253-0494

中国料理 萬福楼 青椒肉絲 650円

刻んでいるのは具材だけじゃない



今日のお昼ごはんは、南本町にある
「中国料理 萬福楼」で、
青椒肉絲の定食をいただきました。

オイスターソースと油がふんだんで、
コクのあるしっかりした味わいだけど、
決して濃くはないところがあざやかだねぇ。

ピーマンの甘みもシャキシャキも備えていて
一品の山盛りなんだけど、飽きさせないどころか
ご飯と合わせて加速的に食べ進めてしまう
おいしさがエエねぇ。



トントン、調子よく音を刻む包丁や、鍋の拍子が
注文のあとから聞こえてくる。

サッと出てくるごはんもありがたいけど、
調理しているのが見えてくる時間があるというのは
小さいお店ならではの贅沢でしょう。

聞いていて楽しくなるよねぇ。



本日は皆様出払って一人でぶらぶら。
こうした孤軍の進行が、また増えるかもしれないなぁ
となぜか思うお昼休みでした。


尖閣沖でのいざこざを記録したビデオが
国会で公開されて、また一段と野党が騒がしくなるんだから、
相当なショウゲキを受けた内容だったんだろうねぇ。


ごちそうさまでした。


中国料理 萬福楼




関連ランキング:中華料理 | 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅


大阪市中央区南本町3-3-23 インペリアル船場八番街2F(地図)
06-6245-2628

豊八 ぶり造り 700円

ギョッとするような魚拓と魚料理のお店



今日のお昼ごはんは、南本町にある
「豊八」で、
天然ぶりのお造りをいただきました。

ちょいとトロっと舌にまとわりつく慣れ具合と、
コリッとした歯応えが合わさって、
絶妙の食味になっているのがエエねぇ。



お豆の炊いたん、だし巻き、豚汁、
それぞれに違った、ちょいと甘いおダシ味で、
どれをとっても、好みのど真ん中でした。

おまけに香の物までドンブリ2鉢がきたら
良いことずくめって思っちゃうよねぇ。



本日は、楽しい楽しい一人旅。
名店のニオイがした、というのは過言かもしれないけど、
引き当てた気分としてはそんな感じのお昼休みでした。


対中関係で重要視されている漁船の船長も釈放されて
明日の午後には特別機で帰っチャーター、
ということにしちゃったんだねぇ。


ごちそうさまでした。


豊八




関連ランキング:和食(その他) | 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅


大阪市中央区南本町3-3-23 インペリアル船場八番街2F(地図)
06-6244-9810

彩菜旬鮮 遊遊 本町駅前店 牛皿・鶏南蛮 700円

美しく食べ終えるということ



今日のお昼ご飯は、南本町にある彩菜旬鮮 遊遊で、牛皿と鶏南蛮をいただきました。

ごっそり作れて、しっかりしたおかずが、とっても商業的な定食ですなぁ。
大鍋料理にあるような独特の味に近しいものがあってエエねぇ。



しかし食べるにつれ、温泉玉子が崩れ、牛皿のおダシ、そしてドレッシングが混然一体。
お皿の上の混沌とした状況には、知らんカオ、スるしかないねぇ。

それでもお隣の女性客は、秩序を保っていたから、コリャ性格の問題かな。



久しぶりにまとまった雨の一日。
ちょいと気分を変えて、いつもと違う地下鉄出口を使ってみました。

誘われるほどに彩があって、えらい華々しいけど、イマイチなんの店かワカランかったねぇ。


ごちそうさまでした。


大阪市中央区南本町4-1-1 ヨドコウビルB1(地図)
06-6282-0055

手打うどん 山岡 焼肉丼 750円

鴨の一文字でカモにされちゃった



今日のお昼ご飯は、南本町にある「手打うどん 山岡」で、焼肉丼をいただきました。

ひな祭りですから、ちらし寿司も良かろうと思いました。
しかし雨が降り、寒気もして、なりふり構っている余裕がない。

船場を無視して入り組んだ地下通路をひた進み、やっとこさ地上へでる。
すると、すぐ横に鴨とおうどんのお店がある。



鴨で温まる気分でしたが、実は本日の献立における主菜は、焼肉丼だった。

焼肉のタレ味ではなく、牛しぐれ煮のような味付け。
お肉は温くないけど、生姜の風味が好ましい。



鴨細うどんと、おドンブリのつもりで頼んだひとそろえ。
よ~くお品書きを確認すると「合鴨風味の細うどん」であって、また早合点したことに気づく。

鴨とはちゃうけど、ロースハムが鎮座しているあたり、罪な一杯だねぇ。
煮卵もあるから、一見するとラーメンみたいですなぁ。



しかし、おダシは甘くも辛くもない旨味のつまった丁度良い塩梅。
独特のコシがある細うどんにあつらえたと言うても過言ではないかもねぇ。


鴨が食べれずダックリ。
だけど、お腹と気持ちは満足して、じんわりと温かくなりました。


ごちそうさまでした。


大阪市中央区南本町4-2-16(地図)
06-6244-9680

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。